旅の記録 長野編

今年の夏は盛大に旅行に行かれなかったので、今頃夏休みを取って保養施設に行ってきました。
旅の記録って書く人と書かない人がいますが、書いておくとただ写真を保存する以上に後々色々思い出すことが出来て楽しいと去年の自分のロシア日記を読んでそう思ったので^^;今年も記録しておくことにします。
 
保養施設は長野県の湖のほとり。地元の方には申し訳ありませんが、湖の近辺のレジャー施設ってあまりリピートするようなものでは・・・行く度に”白鳥”に乗る人がいるかしらん?・・・お土産店もお気に入りのものがあるならともかく・・・○×館なんていう施設も、ねぇ・・・なので・・・
今まで行ったことのなかった『美ヶ原高原美術館』へ。
     長野県の中央、八ヶ岳中信高原国定公園にある美術館。
     草原に現代彫刻が展示されています。
     070913_01
       ↑山の上は雲雲雲。私は片手に傘もさしています。
高原にはマツムシソウやリンドウなどが咲き、秋の気配が漂っていましたが、何しろ雨ふりでしたので屋外の彫刻をのんびり見物する気分でもなくソコソコで退散。
 
では、松本辺りまで走ってみるかと『松本城』へ。
     長野県の松本市にあるお城、国宝です。
     お城の色が黒いんですよ。
     070913_02
       ↑黒いのもカッコイイ ここも雨降り
 
お城の中の見学は急な狭い階段だらけで、武士ってホントにこんなところで働いていたの?絶対に足ぶつけたり頭ぶつけたりしたわよねーとぶつぶつ文句を言いながらゼイゼイ上り下りしたら、足のスジが筋肉痛になりました。
 
しかし、今回のメインは長野県にはありません。長野県の保養施設から金沢強行日帰りというのが主な目的でした。一度も行ったことなかったんです。
 
 
金沢編に続く。
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました