束の間

ずっと悪天候でしたが、連休も終わるという最後の日曜日に晴れました。
とても気持ちの良い空気です。
連休中お出かけの方々は、風雨で散々な目にあって帰ってきたら晴れという皮肉に文句もあるかもしれませんが、洗濯当番の人は今日中に洗濯物が片付いてホッとしていると思いますよ。

先日ベランダ用の椅子を買いました。
キャンプ用なので軽くて折り畳めます。
出しっぱなしにすると強風で吹っ飛ぶので、お天気の良い日だけ外に出してみようと思っています。
そして今日は外に出す日。

バラ鉢の近くに座ってみると枯れた枝がものすごく気になり始めました。
椅子の真横にある(写っていません)モンテベッロ公爵夫人の茶色い枝をバチンバチン切りました。
そして床に置いたまま写真を撮ってしまいました。
枝だけ椅子の左角にしっかり写っています^^;
茶色い細枝を切ったら、枝が半分に減りました。
この細枝の元の太枝ももしかしたら枯れているような気がしなくもないですが、今日は切りませんでした。
もしかしたら太枝は枯れていないかもしれない・・と根拠のない希望的観測です。
次の剪定の頃には見極めも決心もつくでしょう。

やはり写真には写っていませんが、リシュリュー卿が茶色い葉を落とし始めました。
以前から葉が茶色くなっていたのですが、引っ張っても落ちなかったのでそのままにしていました。
涼しくなって新しい緑の葉が出始めたら、茶色い葉が落ち始めました。
ちゃんと後輩が育ってから世代交代するものなのですね。

写真に写っているのは、今年の夏にもなんとか耐え抜いたイングリッシュローズとヒュー様です。
この人たちは多少スカスカはしていますが、でもこんなもので済みました。
地球温暖化による新たな課題、バラの越夏。
今日は頭の痛いことはちょっと置いておいて、昨日の湿度98%から打って変わったつかの間の秋晴れを堪能することといたしましょう。

コメント

  1. もも より:

    素敵なベランダに、素敵な椅子♪
    そして、素敵なバラと共にのんびりタイム♪
    理想だわ〜!

    • ラ・ロズレ より:

      のんびりタイムは我ながら素敵だと思いますが、右側ギリギリにたなびく洗濯物とか4千円の椅子とかちょっとショボいバラとかが素敵かどうかは疑わしいものです。
      やっぱりお洒落なガーデンファニチャーとお洒落なお茶セットが理想ではありませんか?^^;

      • もも より:

        お洒落なガーデンファニチャーは確かに憧れですが、納屋のない環境で、雨・風・台風と対決するのも大変そうです。
        だから、私のリアルな憧れは、ちょっとした椅子を置いて、ティータイムやコーヒータイムを楽しむくらいのものなんです。それが実現できてないので。
        ロズレさんはやれてるんだから素敵・:*+.\(( °ω° ))/.:+

        • ラ・ロズレ より:

          確かに、ベランダ相応というのはあります。
          ”ちょっとした”という部分はクリアしたかもしれません。
          実は膝に置いたノートPCが安定せずに入力しながら格闘しているのは黙っていることにします^^;
          そして暑すぎず寒すぎず強風でコーヒーが吹き飛ばない日が1年に何日あるか、やれたけど3日だけ、、、なんてことにならないよう祈ってみます。

  2. Keiko より:

    パット見たときにはハンモックかと思いました。^^

    • ラ・ロズレ より:

      キャンプ用品メーカーなので何かパーツが似ているのかも?
      高層ベランダでハンモックは強風が吹いたらめちゃくちゃ怖いかもですね^^;

      • ゆめ より:

        のんびり眼下の町を見下ろして
        バラに目を移すと「今度あの枝剪定しようかな〜」なんていい時間を過ごされたのではありませんか?

        ステキなベランダですね。
        バラが気持ちよさそうです。
        こんな決まりのいいバラを
        育ててみたいです。
        お行儀のいいお嬢さんって感じです♡

        • ラ・ロズレ より:

          私は切り始めると調子に乗るタイプなので気をつけないといけません^^;
          イングリッシュロージーズは「生まれ」が良いので素直な子に育っていると思います(^^)v
          身長10センチくらいだった2006年から16年経ってもずっと良い子ちゃんです(^^)vvv(Vサインx3)

タイトルとURLをコピーしました