枢機卿様お出迎え

いらっしゃいませ~♪
リシュリュー卿でいらっしゃいます、ははぁ<(_ _)>
 
110517_01
 
110517_02
 
110517_03
 
カーディナル・ドゥ・リシュリュー Cardinal de Richelieu
オールドローズで分類はGallicaです。
 
cardinalには枢機卿という意味と深紅色という意味があります。
そしてリシュリュー枢機卿はルイ13世の宰相。
要するに高貴なのであります。
 
いかにも私が好きそうな雰囲気だって・・・自分でもそう思います(^^)
ずっと欲しくて、でも半蔓というので悩んで、去年とうとう思い切って、今年が我が家での初開花です。
わりとうどん粉るお方でちょっと困っていますが、この開花には大満足です。

コメント

  1. Keiko より:

    ははぁ~~~初めておめもじいたします。
    この色の帯(帯って呼ぶんだろうか?)とか縁取りとか枢機卿にならないと使えないんですよね?
    ご立派な咲きぶりでいらっしゃいます。
    うどん粉をお持ちだったなんて思えません。
    しかも後方にもいくつかの花の影が・・・
    すごい。

  2. ゆめ より:

    名は体を表すとはこのことでしょうか^^*
    やはり  ははぁ<(_ _)>と続けて拝みたくなるようです。
    高貴なバラをご聡明なロズレさまがお育てになる とてもステキです。
    今日到着しました。ありがとうございます♪
    2人で仲良くページをめくることにします^^*

  3. ラ・ロズレ より:

    ローマでも北京でも、紫が高貴なのは一緒なのですよね。
    そして我が家のベランダでも!
    いきなりイイ咲きっぷりなのです。
    庶民としてはひたすら拝みたくなる枢機卿様です。
    香りもあるのが嬉しい♪

  4. ラ・ロズレ より:

    バラに高貴さをあやかりたいものですが、持ち主の私は熱いお皿に触って指先に水ぶくれを作ったりして庶民全開です^^;
    お花の小振りなところは6号で行けそうですが、果たしてどこまで伸びるのか、実験が続きます。
    雑誌はお礼と言う名の押し付けで(笑)・・・でもなかなか面白いと思いますので一緒にご覧ください♪

タイトルとURLをコピーしました