植え替え後

我が家のベランダごときのへなちょこバラであっても、バラには棘があるものです。
そして植え替えなどすれば、多かれ少なかれ棘に引っかかれるものです。

今日、何気なくいつものように手にアルコールをかけたら「ひぃぃwww・・・」
手首あたりのミミズ腫れが見事に消毒されました^^;
家では傷にはオロナイン軟膏と決めています。
アレ結構効くのですよ、染みないし。
だもので、アルコールは完全に油断しました。。。

コメント

  1. もも より:

    あ〜! しみるわ、それ!
    バラで引っ掻くと、やたらと消毒液することになる昨今、ヤバいですわね。
    フジサンはトゲが少ないから無傷で済んで、そんなことを忘れてました。
    傷を作ったら、絆創膏でも貼って、アルコールがかからないようにしたほうが良さそうですね。
    覚えておこう。_φ(・_・

    • ラ・ロズレ ラ・ロズレ より:

      手を洗ったくらいでは感じなかったものも、アルコールだとものすごくピリピリします^^;
      まぁ消毒ですから害はないのでしょうけれど、精神的ダメージが・・・。
      紙でシャッと切った傷で泣きそうになるアレに近いですね。
      大きな傷ではなくてもちょっとした傷もつけずに植え替えは無理ですよね。

  2. Keiko より:

    バラのトゲって痛いですよね〜
    やはり外敵から身を守るために若干の毒気があるのでしょうか?
    私も、何でもかんでもオロナイン派です。(汗)
    で、よく効くと思っています。

    • ラ・ロズレ ラ・ロズレ より:

      この時期には負傷者を多数出しますね、つるバラの人たちなんて相当でしょう^^;
      オロナインは最強ですよね〜。
      臭くない、ベタベタしない、効く、、、うん最強♪

  3. ゆめ より:

    バラのトゲより攻撃的なのがユズのトゲ
    です。

    大きく育った枝の中に腕を入れると
    袖がまくりあげられ肘から下がお見事に傷だらけ。
    冬でよかったですょ(笑)

    私もあと2本、マイナーフェアーとスパニッシュビューティーが伸び放題。
    また格闘です。

    • ラ・ロズレ ラ・ロズレ より:

      あらまぁ〜柚子ったらそうなのですか。
      バラより凄いとは、オソロシイ破壊力な棘なのですね、実はあんなにいい香りなのに^^;
      傷だらけの主婦が隣りにいたら、ロザリアンか子猫飼いかと凝視すると思いますが、柚子はみんな思いつかないのではないでしょうか。
      私の大好きなスパニッシュさん、今年もたわわに咲かせてあげてくださいませ。
      腕がなるべくご無事でありますように(^^)

タイトルとURLをコピーしました