植え替え記録(1)

今年の植え替えメモ。

131208_01

良く咲いたものはなかなか抜けない。そうでもないものは抜ける。
根はものを言います。

カカヤン、ツクシ:大枝切って必殺ナナメ植え。来年はあまり咲かないかも。
ギガンティア:大枝を切る勇気が出ず。
黄モッコウ:根は順調。
大高嶺:ものすごい根というか芽?巨大ミミズかと思った。。。
カニナ、フジ:わりとショートカット。
高嶺:ポリポットからちょっと昇格。育ちますように。

あとはほぼ例年通り。

14リットルの土を一袋ほとんど使ったかんじ。
作業時約3時間。

131208_02

コメント

  1. Keiko より:

    毎年律儀に植え替えなさってすごいわぁ。

    でも、
    >14リットルの土を一袋ほとんど使ったかんじ。
    と うかがってやっぱうちはちと肥満気味かと思いました。
    鉢物だけでも45リットルの土が3袋は必要ですし、(もっとかも)
    庭植えのものには根の周りに有機肥料を鋤き入れたりしてやはり同じくらいの大きさの袋が2袋は必要なんですよぉ。
    バラだけでこうですからね。
    他の花達のことも入れるともっとかさばります。(笑)

    それにしても「根は口ほどにモノを言う。」
    さすがの観察力ですね。

    • ラ・ロズレ より:

      ちなみに、これで終わりではありませんからね、第二弾、第三段もあります。
      14リットルの袋もあとふたつあります。
      それに、お庭とベランダを比較してはだめですよ、面積がぜーーーーーんぜん(←かなり、相当、遥かに)違います!
      それにしても45リットルの袋ってどんなに大きいのかしらと思ってみましたが、想像がつきませんでした(笑)

  2. ゆめ より:

    うふふ、私も「14リットル~?!」って首をかしげてしてしまった一人でした^^;いいなぁ~♪ってネ♪
    チューリップの植え込みも完了し、いったい何袋の肥料を撒いたんだっけ?ってくらい45リットルの空き袋を畳みました。
    植え替えが済んで春を待つばかりですね。

    • ラ・ロズレ より:

      もうもう、みなさまガーデナーさんなのですから、ベランダーをからかっちゃイヤですよぉ^^;
      ベランダの5号鉢と比較して面積が何倍か計算します?^^;;;;;
      チューリップは、咲いた咲いたなんてお歌にもあるし、なんとなく子供っぽいお花のように思われるところもありますが、素晴らしい春の使者ですよね。
      なんだか最近チューリップが今まで以上に好きなのです。
      チューリップの海、お待ちしております♪

タイトルとURLをコピーしました