植え替え記録(1)

いつもなら部屋に鉢をずらーーーっと並べて植替えをするところですが、土の準備が5リットル分しかなく何鉢できるか計算ができなかったので、今日はひと鉢ずつ植替えを行いました。
 
まずは邪魔になっていたツクシイバラ(筑紫茨)。
お店の方が小さいと仰ったのですが私からすれば十二分に大鉢で、更に伸びて伸びて腕白且つ逞しくどうしようもありませんでした。
でも抜いてみたら根はそれほどでもなく、5号鉢に収まりました。
091205_02
 
 
次は、カカヤンバラ(八重山野茨)とフジイバラ(富士茨)。
どちらも盆栽として売っていたものですが、私は小さい苗が欲しかっただけで盆栽の趣味があるわけではありません。皆とおそろいの5号鉢にお引越しです。
091205_03
091205_04
 
 
そしてロサ・ギガンティア。
咲くのか伸びるのかよくわからないものはあまり大胆に切れません。枝数が少ないので心配ですが枝は筑紫茨と同じくらいに立派です。
091205_05
 
 
悩み多きハマナス・ピンク(浜茄子)。
写真の最上部が台木に接いである部分、それから縦に柵のように根(?)があって、その下に細かい根があります。こんなに長いのは5号鉢からはみ出します。他人が見たら「え゛っ」と青くなるくらいに根を強剪定して尚はみ出して植わっています。ハマナスだって野ばらですからスパルタしちゃいますが、実はドキドキです。
091205_06
091205_07
 
 
最後はアイスバーグ。
我が家初のフロリバンダです。よく鉢増しをする時は崩さないようになんて言いますが、鉢から抜いた瞬間土が全部「ボロッ!」と新聞紙の上に落下してあっという間に根っこだけになってしまいました。さすが980円^^;;;;;
しかも適当に植えたと見えて根が「し」の字の形にカーブしていて真ん中に植えられません。
当然勢い良く根剪定。でもでも、この白雪姫様のために6号ロング鉢を準備しました。平鉢よりは切らなくてすんでいると思います。
091205_08
 
 
今日はここまで。
結果は、5リットルの土で5号鉢6個分です。(アイスバーグは入っていた土も使ったので5号で換算)
今日は購入して1・2年で購入したままや仮植えのバラから手をつけました。
これが咲くやら咲かぬやら?
まずはこうしてご機嫌伺いをしつつ好みを聞きながら我が家のベランダの室外機の上の環境と折り合いをつけてもらいます。
 
さて。
続きはまた来週。

コメント

  1. ゆめ より:

    >鉢から抜いた瞬間土が全部「ボロッ!」
    その感じわかりますぅ。「し」の字も!(^^;
    ハマナスピンクの根は大変ご立派ですね~。
    でも、コレをジョキジョキ切ってあげるのも又、気持ちのいいものですよねん( ̄ー ̄)ニヤリ
    我が家の数少なくなった鉢植えさんとなった粉ちゃま&ミニバラも植え替えしなくちゃ!

  2. ラ・ロズレ より:

    お店も大変ですよね、何とかして売らなければいけませんから、一見こざっぱりと植え替えてみたりするのでしょうね。。。
    継ぐ人もまさかハマナスを鉢植えに、しかも5号にいれるなんて想定外で、地面に埋めちゃえば大丈夫だと思っているのでしょう。
    しかーし、世の中色々な人がいて色々なことを目論むものなのです^^;
    あー、粉ちゃまはやっぱり鉢植えですよね。ホントお嬢様ですから。しかもローザリアンの力量を測るバロメーターのように言われるオソロシイ程のお嬢様ぶり。
    ミニバラの鉢植えとは私の大のお気に入りの?来年も”たわわ”を期待しています♪

タイトルとURLをコピーしました