植え替え記録(3)

今日はER(イングリッシュローズ)とOR(オールドローズ)の植え替えをしました。
 
091220_01
 
ドレスデンドール(モス扱い)、ヒュームズブラッシュ、プルプレ、ビコロール、
ヘリテージ、アルンウィックキャッスル、センパフローレンス、ロサキネンシス、
Jr.たちとキャサリンモーレー。
 
本日のメインイベントはヘリテージの鉢増し。
すべてのバラに6号鉢を堅持してきましたが、ERはどうしても一度に2輪しか花をつけません。
そこでまったく別の用途に使用していた7号鉢をバラのために使ってみることにしました。
鉢を大きくして2輪以上咲いたら6号鉢が狭過ぎたのだと納得します。
それでも2輪しか咲かなかったら私の管理が悪いということになります。
7号鉢はひとつしかないのでヘリテージ、アルンウィック、キャサリンのER3姉妹のうち、なんとなくシュートが出そうな気配のあるヘリテージを抜擢しました。
7号鉢、大きいなぁ~、土がいっぱい入っちゃうなぁ~、私には超巨大に見えます^^;
 
そして、その他の皆様も、6号ながらロング鉢を準備しました。
やっぱりORは根が伸びます。ヒュー様なんか底のほうでぐるぐる回っていました。
ミニバラと原種は平鉢のままにします。ER、ORは平鉢でも枯れはしないし花も咲きますが、やっぱり花数を増やしたいという欲張り心がわいてきますからね、ほんのちょっぴりですがバージョンアップです^^;
 
そして出来上がり。
 
091220_02
 
Jr.、葉っぱからしてミニバラでないことは確かですが、誰を挿したのだかすっかり忘れました。
去年ポットに入れた時に書いておけばよかった。咲けばわかるでしょうけれど・・・咲くかな・・・
 
ミニバラの植え替えは来年にします。
 
今年は鉢の中からヤな奴が出てきませんでした。やったね(^^)v

コメント

  1. ゆめ より:

    お疲れ様でした。
    植え替え完了!のお写真。みなさん迫力ありますぅ~☆
    なんだかすごく大人になったような感じがするんですね。期待大!ですヽ(´▽`)/
    どの花もみなさん個性的ですから、咲けばお名前はすぐにわかりますね^^*
    「ミスターリンカーンなのかパパメイアンなのか」
    庭の中で動かしているうち全くわからなくなったことが。これだから赤いバラは困るわ(って勝手なことを言ったとか言わないとか 笑)))
    ギヤーッ!なんてことも無くてよかった。よかった。
    大作業!御苦労さまでした。

  2. Keiko より:

    まぁ、すっかり年内に仕事が終わりましたね。
    私は気持ちが落ち着かないのですべて帰国後にしようと思います。
    それにしても整然として、まるで、控え室で、出番を待つ女優さんたちのようですね。
    やなやつがいなくて良かった、良かった。^^

  3. ラ・ロズレ より:

    ミスターかパパか!
    それは私はお花を見ても分からないかもです。
    こう言っては失礼ながら笑える実例でした^^;;;
     
    うふうふ♪大人ですか?(にこにこ)
    それでは”大人咲き”してくれることを期待します(^^)v
    大きな鉢の選択は大きなつづらを選ぶのと一緒なんて・・・
    欲張るとろくな事が無いということになりませんように。

  4. ラ・ロズレ より:

    我が家の控え室は狭くて・・・^^;
    両側に家具の足が写るほど狭い通路でやっています。
    腕を伸ばし腰を伸ばし若干スクワット状態。
    翌日はなんとなく筋肉痛だったりします^^;
     
    ををっ!もうすぐ来日ですね。
    あ、あ、あ・・・後で別便をば飛ばしまする。。。

タイトルとURLをコピーしました