歯医者予約のびっくり

最近は技術革新がすごくて何かといちいちびっくりします。
歯医者に予約の電話をしました。
来週の予約をしたいんですけど・・・
はい、K様ですね。
え?どうしてわかったんですか???
パソコンと連動しているのでお名前が出るんです。
ほぉぉ!
という会話をしました。
初診の時に電話番号を書いてその電話からかければ、名前も診察券番号も言わなくてもわかってしまうのです。
Kさんと同姓同名がいらっしゃるので生年月日も言ってくださいなどと言われることもないのです。
すごいですね。
おそろしいですね。
でも便利ですね。
ちなみに、今回は虫歯ではなく噛み合わせのトラブルなので都心の専門医に通っています。
地元の歯医者はまだまだ昔どおりです。

コメント

  1. あえか より:

    世の中、そんな時代になっているのですね。
    ナンバーディスプレーに表示される電話番号を確認、とかじゃないんですね。
    珍しい名字でなかなか聞き取ってもらえない、ってこともないんですね。
    どんな字を書くんですか、とも言われないんですね。
    すごく便利なのですが、今朝テレビではキャッシュレス時代の話になっていて、
    少しずつ慣れていかないといけないのかなぁって思っていたんですけど、
    いろんなことが早すぎてついて行けるかしら???

    タグ面白いですね。そんな使い方があるんだぁ、って勉強になりました。

    • ラ・ロズレ ラ・ロズレ より:

      難しい名前の人でも初診の問診票にカナを振っておけば以後は完璧に呼んでもらえるでしょうね。
      いろいろ漏洩とか悪用とか心配はありますが、便利ではあるので、これからますます加速することでしょう。
      でも私はまだ自動販売機の飲み物をICで買ったことがありません、いつもついつい小銭を出しちゃいます。
      なかなか意識改革できないです^^;

タイトルとURLをコピーしました