皮算用 ー モーニングブルーの場合

毎度のことですが、たいしたことのない写真で申し訳ありません。
枝が減ってしまったモーニングブルー嬢のちょっと情けない姿です。
このお嬢はしょっちゅうこうして不調好調を繰り返して今まで育って来たので、我が家では毎度お馴染み、驚くこともない状況ですが、第三者的には「あららぁ」でしょうか^^;

なんだかんだ言いながら結局元気なお嬢でして、今年もなんとなく頑張ろうかなと思っている様子です。

左側の枝が無くなってバランスが悪いのでなんとかしたいです。
できれば複数欲しいです。
でも欲張るのもいけないと思います。
私の希望に沿って伸びてくれるのは誰でしょう?
支柱や紐などで強制する、もとい、矯正するのは有りの前提です。

どの芽を伸ばすかは、どうやら世のロザリアン共通の悩みのようです。
私もいっちょ前に悩んでいます。
小さなツヅラも大きなツヅラも欲しいお婆さんの行く末や如何に?

おまけ。

今日の黃モッコウ一重です。
3月19日からやる気を出しています。

コメント

  1. もも より:

    楽しい皮算用ですねー! 毎食前にしたいくらいです。
    私だったら、何を考えるかな〜♪と写真を見つめました。
    1番上の蕾と左下に期待を掛けるかな。この2つが伸びたら、樹形が整うかしらと想像しました。
    でも、伸びた芽があれば、それを全力で愛でます!

    • もも より:

      蕾じゃなくて芽! 

    • ラ・ロズレ ラ・ロズレ より:

      期待通りに2本伸びてくれたら嬉しいです。
      まだわかりませんね、油断すると失敗する可能性もあります。
      失敗が伸びてしまってもついつい愛でてしまい、樹形ぐちゃぐちゃというもの有りがちです^^;

  2. Keiko より:

    これだけ新芽が出ていたらゲンキゲンキ!

    しばらくは様子見で、いろいろ想像して楽しんでくださいね。

    家は今シーズンは、庭から掘り上げたものが多いので、ちょっと心配っす。

    • ラ・ロズレ ラ・ロズレ より:

      正しい方向に元気に伸びてくれたら言うこと有りません。
      グレなければいいなぁ。
      掘り上げたものが多い?多い?(←1や2のことではないのでは?とびっくりして2度聞く^^;)

  3. Keiko より:

    ザンブラ、ボニカx2、ドゥースール・ノルマン、ピンク・パンサー、カルタ・ブランシュ、エッレ、アストロノミーア(もうひと株はまだ地植えで残っています)ザ・フェアリー、かな?
    いくつか(特にザ・フェアリー)は、寒の戻りに新芽がだめになっています。(トホホ)

    • ラ・ロズレ ラ・ロズレ より:

      ひゃぁ〜。
      ミニバラでも新苗でもない「大物」をずいぶん掘り上げましたね。
      大変だったでしょう。
      よく頑張りました。
      拍手〜パチパチ〜
      東京も急に冬が戻りました(涙)

タイトルとURLをコピーしました