秋のバラ 2020

東京都民が都内を移動。
まぁいいでしょう。
ということで神代植物園です。

晴れ時々曇り。
秋の空と秋の雲と秋のバラ。

伸び伸びキモッコウ

日差しでバラが輝くのが綺麗でした。

透き通って輝くマダムヒデ
透き通らないで輝く桜乙女

背景を輝かそうと思ったけれどイマイチだった。

ローズゴジャールの畑

バラたちは秋らしく色付いていました。
今年の全体的な咲きっぷりは「まぁまぁ」でしょうか(^^)

色濃くオレンジも入ったゴールドマリー

しかし、マニアともなると変なところにツボがあるのです。
もっとも「うわっ!可愛い!!」と思ったのはこれでした。

ころっころのお洒落さん レッドデビル

神代植物園も深大寺もなかなかの人出でした。
久しぶりの秋晴れでしたからね。
でもバラ園は広いので密にはなりません。
バラは来週でもまだまだ咲いていますので、どうぞ癒やされにおでかけください。

コメント

  1. Keiko より:

    日本中、今が旅行や散策に最適ですね。
    久しくほぼ当たり前になっていた、外国人の喧騒から逃れられて。
    神代植物園はどのくらい外国人に汚染されていたかわかりませんが、
    都内でも、有名観光地はきっと今、見違えることでしょう。
    出かけましょう、都内へ!
    そして、見直しましょうお江戸を!

    • ラ・ロズレ ラ・ロズレ より:

      京都も銀座も快適という噂は聞いています。
      神代植物園および深大寺は、日本人観光客のものすごい穴場スポットだったように思います。
      いつ行っても嫌なことはありませんでした(^^)
      厳密に言うと調布は江戸の遥か彼方で、我が家も彼方で、江戸時代だったら郊外から郊外への移動でしたね。
      バラは皇居にも、朱引きの内外の区別なく植えられています。
      都内でも、郊外でも、他県でも、他国でも、どこでも楽しめるバラって、すごい!

タイトルとURLをコピーしました