秋のプルプレ

9月21日のプルプレ嬢です。

Rose du Roi a Fleurs Pourpres

は、は、花がっ!!!・・・とびっくり仰天です。
過去のデータを全部見ても、秋に咲いた記録はありません。
春の色とも春の形とも違いますが、香りだけは確かにプルプレ嬢の香りでした。
朝、水やりしながら慌ててパシャパシャ5枚くらい撮ったものです。

今年のバラはいつもと違うという話も聞きました。
確かに、我が家のバラも少し違っているかもしれません。
プルプレ嬢が秋にも咲くバラだったとは。
本当はそういうバラなのよ・・・とお嬢様は言いたいとか?^^;

コメント

  1. もも より:

    赤い! そして、花弁にはこころなしか余裕のある雰囲気が。
    咲いてあげてもよろしくてよ…な環境だったのですよ。きっと。
    うちのボールガール嬢だって、基本的に秋には咲かないですし、咲いても小さな小さな花にしかなりません。それが一番花と変わらないサイズかつ最高の香りでしたからね。
    プルプレ嬢、記録にも記憶にも残る秋の花。_φ( ̄ー ̄ )
    下僕へのご褒美ですわね。

    • ラ・ロズレ ラ・ロズレ より:

      そうなのです、赤かったのです、紅というより赤!
      咲かなかったものが咲き、咲いても小さかったものがフルサイズで咲き、なかなか面白い秋となりそうです。
      何が良かったのかもわからないし、自分のバラの常識と思っていたものも今やわからなくなってきました。
      バラもワクワク&ドキドキさせてくれますね(^^)

  2. Keiko より:

    そうなのですねー
    今年はバラを始め果樹類なども本当に異変の年でした。

    記念すべき秋の開花、しっかり残しておきたいですね。

    • ラ・ロズレ ラ・ロズレ より:

      地球のお天気のご機嫌は毎年違って予測ができないところがナントモカントモです。
      同じバラを何年育てていてもビックリすることってあるのですね。
      どうせ「アレいつだっけ?」になることはわかりきっているので、自分のブログで検索できるようにするのは重要です^^;

タイトルとURLをコピーしました