第12回国際バラとガーデニングショウ 贅沢編

今回の話題のひとつが、ビーズ刺繍デザイナー田川啓二さんと河本バラ園河本純子さんの競演。
ビーズと言いバラと言いゴージャスで贅沢間違いなしです。

100516_09
ここは皆様インパクトあったみたいです。
目がハートで走り寄り「ママこれがいいわ♪」・・・っておこちゃまに訴えてどうするのですか。
もっともパパだって言われても困るでしょうけれど。

100516_10
さりげないバラとのコーディネイトが素晴らしいですね。

フランス貴族の贅沢。
間違いなくお姫様かマダム。自宅でもユ○クロのシャツはNGでしょう。。。
100516_11

そしてバラの数の贅沢。
フローリスト&ガーデナーズローズの山!見事です。
何本のバラが使われているのか・・・考えただけでため息がでます。豪華だな~。
今回の小山内さんの展示はとっても私好みでした♪
100516_12

 
以上でレポートを終わります。
今年もたくさんご覧いただきありがとうございました。

コメント

  1. あえか より:

    レポートお疲れさま&ありがとうございました。
    バラに囲まれたベンチにひがな一日座っていたいなぁ。
    幸せな時間を過ごせそうですね。
    ドレスもきれいだし、アレンジメントも素敵ですね。
    一体何本のバラなんでしょう。
    ちょっと数えてみたんですけど、あまりに多くて挫折しました(笑)

  2. ラ・ロズレ より:

    > ちょっと数えてみたんですけど
    えっ!チャレンジャー!(笑)
    ちょっと見かけたのですが、小山内さんは1本2本ではなく「束」を活けていましたよ。
    2輪くらい咲いて喜んでいる私からすると信じられない豪華さです。
    会場全体でいったい何本のバラが飾られたのか・・・
    でも日本全国ではそれ以上にバラが咲いています。各地からニュースが続々。
    お坊ちゃまも坊主くんも歴代女子もオヤジさんも、みんなバラを見て見て~と思う高テンションの5月です。

  3. 猫山 より:

    なんでだろう?
    昨夜、コメント入れようとしたら
    エラーが出て、できませんでした。
    またタイミングがずれてるけど
    昼休みに会社のPCからです^^;
    私も、ドレスがインパクトあります~。
    マネキンさんが、白なのがいいですね。
    実際ガーデンのオブジェも白やグレーが多いし
    上品だし、カラフルなお花の色と喧嘩にならなくてなじみますよね。
    バラは西洋のイメージが強いけど
    和とバラの組み合わせも、素敵ですね。
    レポ写真、たくさんありがとうございました。

  4. ラ・ロズレ より:

    それでは、私も昼休みに会社から(^^)
     
    マネキンさんは肩が綺麗で羨ましいです。肩、首、背中、もう出せません^^;
    しかも彼女は絶対に八頭身(笑)
     
    最近、バラの世界でも原点に戻るみたいな動きも見受けられます。
    日本文化全般にそうですね、最初は西洋に追いつけ追い越せだったのが、ふと我に返る時期があるのでしょうね。
    日本は日本独自の路線を走ってもいい頃でしょう。お茶室に難波薔薇って合いますよね~と先日も話をしていたところです。

タイトルとURLをコピーしました