耐風花壇建造計画

… road to Greenfingers 耐風花壇建造計画

ベランダに置いた植木鉢が風で飛ぶ。
なぜか?
それは、植木鉢に風が当たるから。
だったら風を遮ればいい。
上部の植物が風に煽られて
倒れたり、根こそぎ飛んでいくことはあっても
植木鉢さえガードしておけば
鉢が浮き上がって階下に落下して事故になることはないだろう・・・
というのが私の考え。

用意したもの。

gf_brick01_3 gf_brick02_3 gf_brick03_3
背の高いレンガ       背の低いレンガ       タイル
(植木鉢ガード用)      (段差つけ用)        (台座用1/3にカット)

植木鉢は直接床面に置きました。
少しでも低い位置に安定して置きたかったので。
周りを背の高いレンガで囲みます。
風通しが悪くなるのが心配だったのと
少しでもガードを高くしたかったので
レンガの下に1/3にカットしたタイル(元は9個の正方形)を敷きました。

gf_brick04

更に低いレンガをプラスするとレンガの高さが変えられ
前後2段の花壇を作ることができます。
これ以上レンガを積むと
今度はレンガが崩壊する危険があるので
高さ、それにベランダに置ける重さとしても
このあたりが限度でしょう。

こうして我が家のミニバラたちはレンガにしっかり囲まれて暮らしています。

gf_brick05

後ろにあるのが低いレンガを下に重ねて底上げしてるもの。
上の段は今のところ3/4は蚊連草が占領中。
残りはミニバラ5鉢でシェア。
写っていませんが前も横もレンガで囲まれています。

薔薇の環境としては若干”狭っ”と思っていることでしょうが
ぴったりと収まっているので台風でも倒れません。

これをやるに当たって
何が大変だったかって
ホームセンターには”カート”というものがありますので
買ったときは楽勝でした。
問題は、駐車場からベランダまで、です。
腕が抜けるかと思いました。。。。。。

コメント

  1. ゆめ より:

    お買い物、お疲れ様でした。

    床面との間に風通しを考えられたあたり、
    「なかなかやるじゃない~」^^ (どこぞのCM)

    すごい!これは「よくがんばりました」のハンコウを押して差し上げたいくらいです~。
    がんばって運ばれた甲斐がありますね!

    みんな、強風から守られ安心していることでしょう^^。

  2. ラ・ロズレ より:

    わ~い♪桜型の中に「よくがんばりました」のハンコ、好きです(笑)
    レンガの重さには一度で懲りて、二度目は「台車も買う!」と思いました。でもこれが終わったら台車なんて不要の邪魔者になるのは解りきっているので・・・ガマンしました^^;

タイトルとURLをコピーしました