良い子のバラのご本

女の子。子猫。魔法。バラ。
なんて魅力的なキーワードでしょう。ねぇ?
 
100905_01
 
魔法の庭ものがたり7 ジャレットとバラの谷の魔女 (ポプラ物語館)
 
ひらがなの多さからして小学生向けでしょうか。
 
女の子の名前がジャレット。
パパとママは演奏家で世界を旅しているので、子猫6匹と暮らしています。
親戚のハーブ魔女の後を継いでハーブの薬屋さんをやっています。
「法律」などという文字は少女文学には無かったことを思い出しました(^^)
 
お話しは、案外面白いのです。
”きのうのあなたより きょうのあなた”なんていうテーマもなかなかいいです。
子猫たちが今日はじめてやったことを自慢し合います。今日はじめて木に登った、今日はじめてひとりで蝶々を捕まえた。みんな昨日より賢くていい猫になってると思うんだ、あなたは何をした?、って。
可愛い少女たちにはとてもいいお話でしょ。
 
でも何よりも私が気に入ったのは、この本の出だし。
「6月がやってきました。6月は、バラの季節。・・・・・・それはたいてい、花びらが外がわにそりかえらず、ティーカップのような形の花をつけるオールドローズ。・・・・・・それを育てた人だけが楽しめる「庭のバラ(ガーデンローズ)」なのです。」
 
そんなわけで、元少女までがついつい購入してしまうこのバラの魔法。
シリーズ物ですが、買ったのはバラの巻だけです。
さすがに全部揃えるほどの少女では・・・^^;
 
お近くに良い子の少女がいらっしゃればどうぞご一緒に、いらっしゃらなければどこかで見かけたらパラパラとご覧になってください。
意外と侮れないのですよね、子供向けの本も。

コメント

  1. Keiko より:

    >意外と侮れないのですよね、子供向けの本も。
    そのとおりですよぉ。
    私は子供の本から学ぶことが多いです。
    それにしてもかわいい絵本ですね。

  2. ラ・ロズレ より:

    まさか、いきなりオールドローズの薀蓄から入るとは、思いもよらないことでした。
    この技はは本館にも生かさねば!というのは独り言(^^)
    ワタクシもこう見えても元少女ですので、可愛いのは大好きです。
    可愛いのと少女趣味の線引きが他人より微妙なだけです(笑)

  3. ゆめ より:

    今朝は”よい子”のような清々しい気分で御出勤できたのではありませんか^^*
    あ~・・・こんな朝があったんだっけ~ヽ(´▽`)/
    そんな空気でしたね。
    来週からいよいよ秋に?!そりゃ~ウエルカム!です^^vv
    みんなよくがんばりました! 

  4. ラ・ロズレ より:

    はいっ!今朝は清々しかったですっ!
    猛暑のお供「ひんやり首巻」も「日傘」も使いませんでした(^^)v
    今日は久しぶりの雨でお庭の水遣りもお休みできたのでは?
    涼しくなったらベランダの枯葉拾いと追肥とジャマな枝剪定をしようと思っていたのに全然その日が来なくて困っていました。
    でも週末はまた暑いって言っていません?
    できるかどうか心配です^^;

タイトルとURLをコピーしました