進化で退化

facebookでサークルKサンクスの情報が流れてきて驚いたのが、コンビニで「骨まで食べられる焼き魚」を売っているという事実。

そのうちにリンクは切れそうな予感がしますが、今日のところは貼っておきますね。
サークルKサンクスオンライン > 静岡沼津 マルコーフーズの干物「骨まで食べられる焼き魚」

レンジで温めて食べるもので、とても柔らかく、骨まで全部食べられるように加工してあるみたいです。
私が想像するに、高齢化社会に対応しようとしているのだと思います。
たとえば、一人暮らしのお年寄りが楽に魚を食べられるようにということや、火を使わずに安全というのも考えられることです。
あと、介護をされている方々にも喜ばれるのではないでしょうか。骨が喉に刺さる心配が少なく魚を食べさせてあげられますから。

でも、コンピにで売っているということは、若いお母さんも買うわけですよね。
鯵も秋刀魚もだんだん「焼く」ものでなくなっていくかもしれません。
魚の骨もとれない子が大勢いると聞いた気がしますし。
こうして世の中に甘やかされた人間は、なにかが、変わっていくのでしょうね。
でも、全員が変わりきってしまえば、それは普通のことになるのでしょうね。

むかーしむかし大昔、海から陸へ上がってみた生き物は、海の中から「変なやつ」だと思われたでしょう。
でも今となっては陸チームが全員「変なやつ」になるわけです。
話しの規模が全然違いますが(笑)、要するに、全員魚をレンジで温める日が来る可能性が無いとは言えないということです。
でも、たぶんその頃私は生きていないと思うので、まぁ、好きにしていただこうかなと思います。

コメント

  1. もも より:

    骨付きの魚を上手に食べられない大人、私の後ろにもいます(笑)。
    「ブリまるごと1匹もらっても、どうやって食べていいのか困るのよ。ねぇ?」と、親世代の人も言っていて、驚きました。私なら、まな板からはみ出すことくらいしか困らないけど(笑)。
    それとも、私は時代から取り残されたのでしょうか?!
    レンチンこそ正義?
    魚離れの世代を捕まえたい?
    うーん。
    せめて鮭の切り身くらいは普通に焼こうよと思っちゃうのですが。
    干し物がさらに長持ちするという点は、ストックできて良いなと思いました。
    ロズレさんはいい球を投げてくれて、楽しいです♪

    • ラ・ロズレ より:

      いやぁ、私、ボールがですね、前に投げているつもりなのに「明後日」のほうに飛んで行く人なんですよ、実際のボールで。
      ソフトボールとか出来ない子だったんです(笑)
      とりあえず、魚を食べないよりは食べたほうがマシという選択肢でOKがでちゃうのでしょう。
      私も電子レンジがなくても平気なほうなので、時代には取り残されるのでしょうね。
      でもいいです、イワシとかバリバリ食べて生き延びちゃいます。

  2. Keiko より:

    日本では魚はちゃんと綺麗に掃除して切り身で売ってますよね。
    だから日本にいた時には魚をさばいた記憶があまりないのですが、
    こちらではまるごとなので(最近掃除はしてくれるところが出てきましたが、)
    ほぼまるごと調理するのですが、(笑)
    時には3枚や5枚におろしたりすることを今頃学んでおります。
    ちなみにカタクチイワシも手でさばけるようになりました。(偉!)(笑)

    あ、話題からそれてますねぇ私のボールもOBが多いなぁ。
    自分では今は食べたいと思わないけれど(近い将来替わるかも)、世の中には必要のある方が多いでしょうね、ロズレさんがおっしゃるように。そして、やっぱ食べないよりは食べたほうがいいかと思います。
    鯖なども加工してあってもその栄養素が完全になくなるわけではないそうですから。

    蛇足ですがこちらの電子レンジ、ターンテーブルにもかかわらず偏って調理されちゃうんですぅ・・・

    • ラ・ロズレ より:

      顧客のニーズという理由でサービスという名の何やらをやり過ぎる日本人のことですからねぇ。
      最近は鰯ですら開いて売っていて、腕の振りどころがなく、私の腕は魚をさばけないほうにとっくに退化しているかもしれません。
      Keikoさんは進化してスバラシイです(^^)v
      魚のDHAなどは病気の予防に効果があると言われているので、どんな形であれ食べた方が良いことは確かでしょう。
      家電はやっぱり、めいどいんじゃぱん!
      日本の電子レンジはこれがまた機能のてんこ盛りで主婦の料理の腕を退化させることになっています^^;

タイトルとURLをコピーしました