釘踏んだ!

何故?何故釘などというものがそんじょそこらに落ちているのでしょうか?
あー腹立つ!
踏んだのは私ではなく我が家の車。
右のリアタイヤに刺さりました。
スタンドで空気抜けてますと言われて気がつきました。
メーカーの工場に持って行き車体を持ち上げて見てもらったら、タイヤの内側斜め横にグッサリ刺さっており、この位置では穴を埋めるのは無理でタイヤを取り替えないといけないと言われました。
パンクに気づかなかったくらいで、我が家の車はランフラットタイヤを履いています。標準装備なのです。
工場の見積もりでは工賃と消費税も全部合わせて約6万円!
タイヤ1本ですよ?
なんなのですかこの莫大な金額は!
と言っても、好きでそういう車に乗っているのですから仕方がない。
しかしです、だいたい、そもそも、
何故?何故釘などというものがそんじょそこらに落ちているのでしょうか?
あー腹立つ!
(以下エンドレス・・・)
※ランフラットタイヤについてはWikiると詳細がわかります。

コメント

  1. Keiko より:

    ランフラットタイヤ、Wikiってみましたよ。
    優れものですねぇ。
    うちのもパンクして多少の間は何とか持つタイヤのようですが、こんなすごいのではないみたいです、値段が違いますから。(笑)
    それにしても自分の責任ではないのにこういう状況に遭遇すると腹が立ちますよねー。
    実は私も今日は午後を殆ど車の修理工場で過ごしました。
    どうやらチェンジ部分に支障をきたしているようですが詳しいことは聞かないでください。(笑)
    信頼出来るところへ持って行って、あとはおまかせでした。
    待ち時間には「数独」が私の信条なのですが、今日は予期していなかったので持ち合わせがなく、久しぶりにゴルフのルールブックで時間を潰したのでした。

  2. ラ・ロズレ より:

    > 待ち時間には「数独」
    偉い!待ち時間に頭を使うなんてとっても偉いです(^^)
    ところで、予期していなくても常に持ち歩いているのはルールブックなのですね!?
    それはそれで偉い!(笑)
    それにしても、車の修理ってお金がかかりますよね。
    釘を踏んだり、いたずらされての修理だと、ほんと大損です。

タイトルとURLをコピーしました