ID無効の罠にはまる

年末からMacユーザーになりましたが、現在MacとWinの二刀流(笑)でございます。
というわけで、いまだMacをちゃんとは使いこなしておりません。

「App Store」がアップデートしろと言うのでアップデートを押してみたところ「apple ID は無効」というメッセージが出ました。
えー?ちゃんと登録したよぉ?とアカウントを確認。
ちゃんとアカウントを確認できます。
念のためパスワードの変更、合言葉の変更、再起動、電源オンオフ、全部やりましたがやっぱり「無効」。
どうしてもわからなくてサポートに電話をしました。
アカウント担当者に見てもらったところ正常。
次にApp Store担当者に回りました。
そこでの回答によると・・・
原因は私のせいではなくメンテナンスの時に無効になったもので、有効にしておいたのでもう大丈夫です、とのこと。
はぁ・・・そんなものですか。
そういえば、アカウントを作ってから一度もApp Storeを利用していませんでした。
そういうIDってメンテナンスの時に意図的にはじいたりするのでしょうかねぇ?
ずっと悩んでアレコレ試してウンウン唸って損しちゃった。
こんなことならもっと早く電話すりゃよかったわ。

コメント

  1. Keiko より:

    いいなぁ電話で解決できるなんて。
    うちのサーバー、日本なので海外からの電話には応答しないそうです。
    こちらが電話代持つんだと思うのですがなぜでしょうかねぇ??
    電話なら解決早そう。羨ましい。

    とにかく、こういうこと結構ありますよ。
    で、スマホを再起動したら受け付けたり・・・
    謎の多い世界です。^^;

    • ラ・ロズレ より:

      本当に、丁寧に対応してくれるので助かります。
      最近のサポートは愛想もいいですから。
      それができないのは大変ですね。
      今回は電話番号を入力してサポートを申し込むと、向こうから折り返しかかってくる方式でした。そういう行き来がある可能性があるから海外はダメなのでしょうか?謎ばかりですねぇ。
      Keikoさんとこもブログの移行など大変そうですが頑張ってくださいねー、応援しかできないけど精一杯応援します!

  2. もも より:

    無事ログインできる状態に戻って何よりでした。
    会社の方のミスでログインできないってこともあるんですね。
    覚えておこう…。

    キャッシュクリアできないってトラブルでログインできない事態になったことはあるんですよ。
    あれは、サポートセンターの人のサポートがなかったら、解決できませんでしたねー。
    見ていないトラブルの解決をする仕事って、大変でしょうね。

    • ラ・ロズレ より:

      一時はどうなることかと思いましたが、おかげさまで一件落着です。
      PCサポートなんて電源入ってますか?から確認が始まりますからね。
      そうかと思えば上級のトラブルもあり、ホントにサポートの人は電話だけでひとつひとつ確認して潰していくのは大変だと思います。
      私にはあの仕事はできません、ヲイヲイな人や何様?な人にはきっとイライラが声に現れます^^;
      キャッシュねぇ、アレにも何度も泣かされていますわねぇ(しみじみ)

タイトルとURLをコピーしました