未確認情報メモ

これは「Pfalzer」についてのメモです。

コズミック フロント☆NEXT「謎のゴールデンハット 秘められた古代天文学」を見ていました。

今から3000年前に作られた黄金の帽子「ゴールデンハット」が、ヨーロッパ各地で相次いで発見された。高度な技術で黄金が薄くのばされ、表面には不思議な円模様の装飾。いったい誰が何のためにつくったのか?表面の円模様や同心円の数や規則性をしらべていくと、ゴールデンハットにはカレンダーの役目があることが分かってきた。しかも、日食や月食という複雑な天体現象の予測にも使っていた可能性があるという。

NHK BSプレミアム コズミック フロント☆NEXT より

画像は持ってこられませんが、今月の放送なので今ならまだNHKのサイトで「ゴールデンハット」が見られます。
サイトでの紹介が終了している場合は「ゴールデンハット」で検索するといくつか画像が出てきます。
帽子(ハット)と言っていますが『金の育ちすぎた竹の子』みたいな形をしています。

この番組の中でちらっと一瞬写った文字が『プファルツァー』。
地名?なのかな?ドイツだと思います。
ここで私のアンテナがピピピッ!と音をたてました。

<Pfalzer Gold>
プファルツァー ゴールド または ファルツァー ゴールド
ドイツ語なので、どちらが正しいのかまたはどっちもどっちなのか、私にはわかりません。

HT ドイツ Tantau 1981

もしかして、作出者のタンタウさんは「ゴールデンハット」を意識してこの黄色いバラに名前をつけたのではないか?と思いました。
私はタンタウさんと友達でもないので聞いてみるわけにはいかないし、ネット上には日本語のそういう情報は見当たりませんでした。
なので、単に地名と色の組み合わせの名前なのかもしれません。
でも、ちょっと思ったので、メモしておきます。


1日1(^^)

涼しくなってきてからは通勤のバス工程は歩いていたのですが、今日は荷物が重かったのでバス停に並びました。
やっとこさ涼しくなってきて秋らしさが増してきた今日このごろ。
都心にもトンボが飛んでいたりします。
列の前のおにーさん、かなり短く髪を刈っていて地肌が見えるくらいです。
そこに一匹のトンボが止まりました。

ふふふ。

わかりますよね、後ろの私の(^^)が。
さぞやくすぐったかったことでしょう。


毛豆応援団活動中

来年の活動のために今年何を買ったか記録をしておかねばなりませぬ。
地元の普通のスーパーと高級スーパーでは売っている品が違います。

QUEEN’S ISETANで

高級スーパーにある野菜や果物はやたらと大きくて綺麗です。
都会では見栄えが値段に直結します。
本当は皆、道の駅なんかに出ている野菜や果物がどんなに新鮮でどんなに美味しいか知っています。
でも高級スーパーでは大きさと美しさが重要視されます。
枝豆も地元のスーパーのより1.2倍、ひょっとすると1.5倍くらい大きかったです。
大きいとホクホク感は顕著ですが、味は1.5倍ということはないかな^^;
来年は地元スーパーのだけでいいことにしよう。そうしよう。


毛豆応援団結成

だだちゃ豆普及推進委員会(会員:私)に端を発した枝豆マニアックの旅。
今年からは毛豆応援も始めることといたしました。

毛豆は、青森県の主に津軽地方で栽培されているそうです。
今頃が旬です。
新たな注目だったのでどこで売っているのかわからず、お取り寄せをしようかどうしようかと迷っているうちに10月になりました。
それがなんと!昨日スーパーで毛豆を売っているのを発見しました。
去年までは気をつけて見ていなかったので毎年売っていたのかもしれませんが、初めて気が付きました。

イトーヨーカドーに置いてあった

スーパーでは秋田の枝豆を大々的に試食も出して宣伝していました。
もちろん秋田の枝豆も美味しいです、しっかり試食をしました。
でも、秋田の枝豆はわりと普通な感じで美味しいです。
毛豆はそれよりも少し個性的です。
栗のようなと表現されることがありますが、それはわかります、食感が「ほくほく」した感じがします。
それに伴う甘みもあります。
香りもあります。
もっとも、だだちゃ豆ファンとしてはだだちゃ豆のほうがより良い香りかなと思います、あの香りは最高です(^^)
アルコールのお供にサラッとツルッとつまみたい程度の人は冷凍でも何でも食べてください。
毛豆はよく噛んでしっかり豆を味わいたい人向けです。

ここで毛豆の特徴の毛とか茹で上がった感じとかの画像があれば完璧なのでしょうけれど、食べることに集中しているので写真はありません。

枝豆って夏の食べ物のような気がしていましたが、秋田といい青森といい今が旬です。
毛豆の袋のデザインも秋を意識していますよね。
8月にだだちゃ豆、10月に毛豆、楽しいわぁ〜♪


草ぶえの丘バラ園復旧支援

草ぶえの丘バラ園復旧支援のクラウドファンディングが立ち上がりました。
御巫さんのfacebookを埋め込み機能でリンクします。

念の為、支援のページもリンクを張っておきます。

佐倉草ぶえの丘バラ園を台風15号の被害から立ち直らせよう!

クラウドファンディングに参加したことがありますか?
まずは定義からおさらいしておきましょう。

クラウドファンディング(英語: Crowdfunding)とは、不特定多数の人が通常インターネット経由で他の人々や組織に財源の提供や協力などを行うことを指す、群衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語である。

ウィキペディア

つまり、御巫さんを知っていようがいまいが、草ぶえの丘バラ園に行ったことがあろうがなかろうが、インターネットで資金援助をすることができます。
金額は3,000円から。
方法はクレジットカード、コンビニ、銀行、キャリア決済、PayPalといろいろあります。

草ぶえの丘バラ園はボランティアさんによって成り立っているバラ園です。
たとえ3,000円だけでもボランティアさんのお弁当代にはなるし、3,000円も積もれば山となります。
気が向いたら、リンクをご覧ください。


今年の10月

仕事柄、10月からの郵便料金改定に振り回されまくっています。
昨日今日とお昼の時間を「10分」にして身を粉にして働いて、それで定時に帰れているのでまぁヨシとしましょう。
お店の方々は、店内飲食だ持ち帰りだ軽減税率だポイント還元だと、それはそれは大変なことと思います。
みなさま、とにかく、ひとつこなせばひとつ終わりに近づきます。
終わりのないものはありません。
頑張りましょうね。
何故にこんなところで頑張らなければいけないのかよくわかりませんが、考えている暇に頑張りましょうね。
今月はお休みが1日多いですよ。

天皇の即位の日の平成31年(2019年)5月1日及び即位礼正殿の儀が行われる日の平成31年(2019年)10月22日は、休日となります。

内閣府

22日の頃には良い陽気になってバラも咲いていることでしょう。
さ、さ、元気を出しましょう。


何が正しいのか

暑さ寒さも彼岸まで。
お彼岸も終わったのに暑いってどーゆーこと?
お彼岸までという決まりは守って欲しいです。

と、思っていたのですが。

近所では今が彼岸花の最盛期。
お彼岸終わったけれど彼岸花満開。

あら。
気温はカレンダーではなく花の味方?

それなら、
まぁ、
許さなくもない、
かも。

以前から「暦の上では・・・」は季節の変わり目の定番表現ではありますが、本当にカレンダーの力が衰退しているのかも?


辞書の罠

わからないことがあった時に辞書を引くと、その説明の中にわからないことがあり、さらに辞書を引き、結局何を調べていたのだっけ?となることがままあります。

今日は英語で「trip up」を調べていました。
最近はネットでちゃちゃっと調べられるので、いちいち重い辞書を取りに行ったり、手に持ったり、ページをペラペラ探したりすることもなく便利です。
「Weblio」に行き当たり、意味を見てみると・・・

倒す、斃す、殪す、仆す、失敗させる、つまずかせる、ころばせる(以下略)

やーだー
読めないじゃない。

倒すと斃すは見たことがあるけれど殪すと仆すはダメだわ。

<斃>
たおれる。しぬ。たおれて死ぬ。たおす。ほろぼす。ころす。
JIS第2水準

<殪>
たおす。ころす。一本の矢で射殺す。たおれる。しぬ。つきる。なくなる。
JIS第2水準

<仆>
たおれる。ふす。前向きにぱたりと倒れる。
JIS第2水準

漢字はどれも「漢字辞典オンライン」で調べました。

こんなことをやっていたら、タブがいっぱい並んでしまって、元の英文はどこだっけ?になってしまいました。
英文は「Ron trips the man up.」
泥棒を追いかけたRon(ウサギさん)が泥棒を転ばせて盗まれたものを奪い返したというお話で、滅ぼしたり殺したりはしていないので、普通に「倒す」や「ころばせる」がわかればよかったのです。
子供用の可愛いお話のはずが、英語初心者なばっかりに、辞書の恐ろしい罠にはまってしまいました。

それにしても、イギリスの(イギリスのサイトを見ていた)幼稚園生は(ウサギさんの絵本だもの幼稚園レベル)「trip up」がわかるのか。
ちょっと悔しい。


ワールドカップ今日のポイント

今日は、アイルランドVSスコットランドとイングランドVSトンガを見ています。
イングランドのユニフォームは上下白で胸に赤いバラのワッペンです。
素敵です。

Amazonリンク

(今なら)Amazonリンクでバラの拡大画像が見られます。


ガンバレおまわりさん

東京湾に注ぐ運河に掛かる橋は階段ではなくスロープになっています。
ママさんたちはほとんど電動自転車で子供を乗せてスイスイ走っていきます。

おまわりさんは・・・普通の自転車です。
私の前を走っていたおまわりさん、橋の袂で前傾姿勢をとりました。
を?警視庁やる気か?
スロープをふた漕ぎみ漕ぎ・・・
3メートルほどでおまわりさんはあっさり自転車を降りました。
ズリっ(←私がズッコケた音)

只今秋の交通安全運動中です。
東京は実は坂の多い街です。
おまわりさん、頑張ってください^^;