銀行は偉かった

先日自分が「三和銀行」のキャッシュカードを持っていることに気がついたので、まだ使えるかどうかいつか試そうと思っておりました。

試しました。

使えました。

5日前の画像再掲

現金を出し入れする用事がなかったので、ATMの残高照会ボタンを押してみました。
そしてこのキャッシュカードを入れました。
正しい残高が表示されました。
偉い!

もしかしたら、三和銀行でなくなってからこのキャッシュカードを使ったことがあったのかもしれません。
普通に使えてしまったので三菱のに変更しようとも思わず、もしかしたら気づきもせず、使っていたのかもしれません。
現在も問題なく使えることが確認できたので、今からわざわざ三菱UFJ柄に変更するのも面倒だという結論に達しました。

銀行システムを動かしている人たちを知らないわけでもない身としては、偉いものよのぉと感心するばかりです。
PC関連や各種業者のポイント関連なんかは完全にレガシーフリー(古いものなんか知〜らないと言い切ること)で、サポート終了だのカードが使えなくなりますだのとしょっちゅう煽られ更新しなければ切り捨てられてしまいます。
銀行業務の公共性は嫌いな部分でもあり、必要でもあります、ちょっと悔しいけれど。
ま、今回は、銀行は偉かったと言わざるを得ません。


因果は巡る

紙類の多い職場にいます。
2〜数枚をまとめる時にはクリップを使います。
クリップでとめて、それを扱う業者さんに渡します。

私は、表面はいい人そうに見せていますが実は腹黒オバサンです。
自分の机にはキレイなクリップを残しておきたいと、あまりキレイではなかったり形が良くなかったりするクリップを積極的に業者さん用に使っていました。
(黒い!)

ところが、先日その業者さんから、クリップが溜まったのでお返ししますと段ボール箱を渡されました。

あれれ。
巡った(笑)
教訓:どんなこともいつかは自分に戻って来るのだよ。。。


常備薬

私の常備薬の中でバラの植替えや剪定の時期に活躍するもの、
それは、オロナイン軟膏です。
私が子供の頃から一家にひとつ必ず(たぶん必ず!)あったものでした。
気をつけているつもりでもバラに触ると何故か手や腕が傷だらけになります^^;
オロナインをつけると治りがとても早いです。
ベタベタしないし匂いが無いところが気に入っています。
というわけで今日も、いつ引っ掛けたんだ?という身に覚えのないミミズ腫れにせっせと塗り込みました。
あと、踵がガサガサしている時に塗って靴下を履いて寝ると踵がツルツルになります(^^)
メンソレータムも一家にひとつあったような気がしますが、今ではリップクリームくらいしか使っていません。
私にとって安心と信頼のオロナイン、ほんと「常備」しています。

素手で腕まくりしてでないと小鉢(5・6号)は作業がやりにくいのです。
世のロザリアンのみなさんはどうしているのでしょうか。
傷だらけになりませんか。
私がどんくさいだけ?


キャッシュカード吃驚事件

厚生労働省の「給付金計算少なかったゴタゴタ」の関係で該当した私は、書類を書いていました。
当時の振込口座は確か・・・と通帳を引っ張り出しました。
追加給付の振込口座も同じにしておこうと思ったところ、金融機関コードを書く欄があったのでキャッシュカードの銀行番号を確認しようとして、吃驚!
そのキャッシュカードには「三和銀行」と書いてありました!

私はこのスヌーピーカードが欲しくて、わざわざ三和銀行で口座を作ったのでした。
どうやら89年1月のことのようです。
1989年ていつよ?(笑)
もうわからないくらい昔です。
なにしろ、三和銀行は、UFJ銀行になって三菱東京UFJ銀行になって現在は三菱UFJ銀行になっているので、もはや三和って何?です。
当時はまだキャラクターカードが出回り始めた頃で、このデザインがとても気に入っていました。
給与振込もクレジットカードの引落も全部この口座でした。

時は流れて、給与振込は別の口座になりましたが、クレジットカードの引落は変更するのが面倒だったので今でもこの口座を使っています。
つまり、自動引落になるだけで自分で現金を引き出すことのない口座になっていたというわけです。
そして今頃になってキャッシュカードを久しぶりに見て驚愕です^^;

このキャッシュカードって今ATMに入れたら使えるのでしょうか?
エラーになったりする?
銀行番号は三和銀行の番号だったのでしょう「0008」となっていました。
三菱UFJ銀行の番号は「0005」です。
変換チェックシステムは走っているかもしれませんが・・・
新しいのにしようかしらん。
でも今まで使っていなかったのだからどうでもいいかしらん。



1日1(^^)

野沢菜おにぎりが美味しかった(^^)

野沢菜は具ではなくて刻んでご飯に混ぜ込んであるの。


鉢植えの真髄は

今日はコトバンクから拾ってみました。

しんずい【神髄・真髄】
物事の最もかんじんな点。その道の奥義。

コトバンク

鉢植えの真髄は水遣りだと思うのです。
暑い日に、寒い日に、風のある日に、暖かくなりかけの日に、どれだけ「ひぃぃぃぃぃ〜」と絶叫し後悔し打ちひしがれたことでしょう。
(学習してないってこと?^^;)

今日は5鉢ほど冬作業をしました。
今週は火曜日が祝日なので続きはその時に・・・と思うと鉢を水浸しにして作業をやりにくくするわけにもいかず、でもパリパリに乾燥して風も強いこの時期に、今日のために水を切った鉢をあと2日放っておいて大丈夫だろうかと不安がよぎります。
小心者の私は火曜日予定の鉢にはほんの少しだけ水をやってみました^^;;;

今年はミニバラの植替えも全部2月の作業となります。
また変に暖かくなりそうなのでなるべく早めに終わらせたいです。

今年も、春がやってきます。
どんな春になるか、どんな春にするか。
そろそろ本格的に妄想が始まります。


1日1(^^)

近所の薄いピンクの梅がいい香りだった。

朝からちょっと幸せ(^^)


羽田新ルートで

いやぁ、今日は飛行機をたくさん見ました。

羽田空港の発着数を増やす目的で種々の改善が行われる中、わざわざ海を回らないで都心を横切る新ルートの試験飛行が行われています。
職場のある品川付近はまさにそのルート上にあるのだと今日気が付きました。
帰宅時、職場から駅に行くまでに何機が通ったことやら。
朝の山手線並みに2分間隔くらいだったように思われます。
ラッシュ時にはこんなに飛ぶんだぁ(@_@;)
品川は羽田に近いので飛行機が低めです。
林立する高層マンションに住んでいる人たちは結構気になったのではないでしょうか。
同じく林立するオフィスビルでも会議等に影響があるかもしれません。
道を歩いていてかなり音がうるさいし、何度もまたか?と思いましたから毎日だったらキツイかもしれません。

昨日、やたらと飛行機雲を見たのも試験飛行の跡だったのかも。
こりゃいろいろありそうですわね。


なんだっけ?

国立科学博物館のfacebookを見ていたら、

プレミアムフライデーの明日、国立科学博物館は夕方からイベントが盛りだくさん!

国立科学博物館

プレミアムフライデーってなんでしたっけ?
ではありませんか?
私は久しぶりに聞きましたよ、その言葉^^;