秋の日 2種

050926hana

パーティー用にエディブルフラワーを買ってみました。
エディブル→食べられる。
食べ、ら・れ・る。
つまり”美味しい”とは言っていないのですよね^^;
味がなくてパサパサして、ん~、確かに食べられはしました。
華やかでかわいいんですけどねーーー。
お値段高いんですけどねーーー。
まあ、飾り付けには役に立つものです^^;;;

050926mi

台風通過の大風が吹いて、街路樹の実がずいぶん落ちていました。
大きいほうは鈴懸(プラタナス)の実。
小さいほうはやまぼうしの実(だそう)です。(義母談)
可愛いから誰にも踏みつけられないうちに拾ってきちゃいました。


台風通過中につき強風

050925wind

今朝の我が家のベランダ。
雨が降っても風向きがうまくいかないと満遍なく植木に降り注いでくれないので、結局今日も植木に水遣り。
普通は排水の溝へ向かって水は流れます。
けれど、今日は、強風にあおられて画像の左から右へ水が真横に流れていきました。あら~。
低いところに流れようとする水よりも、台風の風のほうが断然強いです。
ニュートンもびっくり。(しないって^^;)

050925bara

外が暗いときに部屋の中から外に向かって構えてみました。
暗さ加減がなかなか幻想的?
このハイデルベルクも今日はベランダで「ブンッブン」風に揺れています。。。


アイランド花どんたく

福岡県にて開催中のアイランド花どんたく。
気にはなっていますが関東ではあまりニュース映像もなく、どんななのかなーと思っていましたら、モウズイカ氏の花どんたくレポートを発見しました。
ガーデナーの皆様はもちろんご存知でしょう。モウズイカ氏はガーデニング界では有名な方なんですヨ。

レポートによりますと・・・・・・

サントリーさんが遺伝子組み替えにより開発した青い薔薇については「色彩としては、最近の青バラに多く見られるような病的な色彩ではなく、素直に美しいと言える色合いだったので安心しました。」とあります。
写真撮影は禁止だそうですので残念ながら画像はありませんでしたが、でも、ちょっとホッとしますね。

その他、青いカーネーションや変化アサガオの話題もありますし、とてもコミカルなレポートですので、興味のある方はどうぞホームページをご訪問ください。

モウズイカのガーデニング狂時代 http://homepage3.nifty.com/mouzuika/
(ページ中ほどの黄色いバックのエリアから「(^^;)花どんたく」の文字をクリックしてください。管理者に許可を取ったわけではありませんので、リンクはしていません。)

アイランド花どんたく公式HP
(【青いバラ展示情報】というインフォメーションが出ています。ということは毎日は出ていない?随分”箱入り娘”ですね^^;)


ピカチュウを追え!

050918pika01

050918pika02

050918pika03

050918pika04

050918pika05

050918pika06

050918pika07_2

050918pika08

050918pika09

ピカチュウだって良くわかりませんねー^^;;;

050918pika10
↑こーいうのが飛んでるとこ撮ったつもりなんですよぉ・・・・・・


どこまでも行こう2

夏の駆け込み写真シリーズ第3弾。
(しかも長期シリーズだったのね?(笑))

050915usj

青空のムコウには何があるのだろう・・・・・・・

これも南国ムード漂うフリですが
実は、大阪・USJだったりします。
ここはビバリーヒルズの・・・って書いたら、誰か信じたかしらん(^^)


どこまでも行こう

夏の駆け込み写真シリーズ第2弾。
(シリーズだったのね?(笑))

050914highway

どこまでもどこまでも真っ直ぐに走って行きたい・・・・・・・・・

でもね、ダメなんです。
まだちょっとしか出来上がっていないので、あっという間に一般道の田舎道におりちゃうんです、北関東自動車道。(^O^)


眠れぬ訳

あちこちで去り行く夏に思いを馳せる声を聞きます。
でもそういう人に限って夏は好きじゃないと言います。
なのに秋バンザイ!と叫びながら、やっぱり夏を思っています。
何故?
子供の頃の夏休みの名残?

シーズンオフとオフシーズン。どっちが正しいんだっけ?
辞書辞書・・・と。
シーズンオフは和製英語だったのですね!?
オフシーズンにオンシーズン。それを日本語で言うと?
季節外れと季節・・・んー・・・当たり?(ちがーう)
閑散期と繁忙期?そうなんだけど・・・なんか微妙。

ね?眠れなくなりません?
夕べそんなことを悩んでいたら頭サエザエでしたよ^^;

で、季節外れになっちゃう前に夏に撮った写真を駆け込み掲載。
(結構みんな同じことやってる(^^))
050913jonanls01
南国ムード漂うフリの東京湾。
白いお船も通ってます。

050913jonanls02
そこから眺めた飛行機。
初めて飛んでる飛行機撮ってみました。動くんだ。速いんだ。
子供やワンコちゃんと同じでぶれるぶれる。やっと1枚合格^^;

今日はメチャクチャ暑かったです。34度はもうイヤ~。
でも、雲がたなびいて、夕焼けが綺麗で。やっぱり夏じゃあないのですよね。


なんちゃって薔薇コレクション

先日お出かけして目にした薔薇を大公開~。
どんなにヘボな写真でも、あくまでも薔薇にこだわるこの根性(^^)v

どこへ・・・というか・・・あちこちウロウロしました。
万博にもまた行っちゃいました(^^)vvv
前回(7/17)はブルガリア館の写真を載せました。我ながら「万博でコレかい^^;」と思ったものですが、意外にもあの写真をきっかけに万博へ足を運ばれた方がいらっしゃったのですよ。ブルガリア館のローズフラッペに満足されたようで私もホッとしました。インターネットって本当に不特定多数の方の目に触れるものですから、気を抜けないなーとしみじみ思いました。
と言いながら、気の抜けた写真2枚をシレーッと載せてみます^^;;;

050909photo01_2

上はトルコ館。
このガラスケースに入った一輪の薔薇。これはいったい・・・?
トルコの皆様ごめんなさい。さっぱり訳わからないけど写真撮っちゃいました。
説明がなーんにも書いていないんですものぉ。(言い訳)
館内暗くてピント合わないんですものぉ。(言い訳Part2)

下はイラン館。
イランといったらペルシャ絨毯。そして国花は薔薇!
完璧な取り合わせではありませんか。
この絨毯は売り物でしたよ。値段はかなりマユツバだと思いますが、最初1800万円と書いてあって(何かの冗談?)、それを880万円に訂正して(本気じゃないでしょう?)、さらに440万円に下げていました。
近くの女の子のグループが
「スゴイよ、”半額”だよ」「安っ!」
と、お決まりの漫才をやってくれていました。いい乗りだなー(笑)
ちなみにピンボケたのはイラン館も薄暗かったんです。(また言い訳)

この後、大阪では造幣局へ行った(うちにはコインコレクターがいる!)のですが、そこに日本の古いお金が展示されていて、パリ万国博覧会で世界に始めて日本の貨幣が紹介されたと解説が書いてありました。
パリ万博って1900年開催です。その頃世界の人は、ニッポンっていう国ではこんなお金を使っているのかーへぇー・・・と眺めたわけですね。
それもまた非常にストレートに”万国”の”博覧会”ですね。

そして、その造幣局へ行く途中、ちょっと道を間違えまして、気がついたら中之島に!
ここにバラ園があるなんて全然意識に無かったんですよ、ホント。
薔薇が私を呼ぶんですねー、見てって~撮ってってーと。(←おバカ^^;)
050909photo02_2そうはいっても、残暑バリバリ&剪定後のオフシーズン。
一番咲いてて↑これくらい(笑)
いつも元気なアイスバーグです。
大阪に薔薇を見に行く機会なんてなさそうなので、日陰のない公園でクラクラしながら(ほんとにおバカ^^;)一応1周してきました。咲いてないのに。。。

公園に猫もいたのですが、暑くてダメ。
050909photo03 050909photo04
起きてよー              明るい所においでよー

といっても全然無視。ふんっふんっっっ。


小僧と男の違い

朝一番に会社に行った人が事務所のある9階の入り口のドアの鍵を開けることになっています。
先日、私が一番だ!と鍵を取り出したところへHさんもやってきました。
一緒にエレベーターに乗っていると
ねずみ・・・・・・ねずみ・・・・・・とつぶやくHさん。
へ?鼠?
Kさんの鍵についているそれって何ていうんでしたっけ?
ねずみ・・・小僧・・・?

050904nezumi

ちっがぁーう!
男だよ、おとこ!
ねずみ小僧とねずみ男、すっっっごく違うんですけど。
朝から大爆笑でした。