討ち入りはブルー・ラグーン

元禄15年は302年前だそうです。
忠臣蔵の討ち入りといって思い浮かぶのはブルー・ラグーン。
そういう人いませんか~(^o^)丿
・・・なんかあんまりいそうもない。
むかーしむかしその昔、オールナイトニッポンの金曜の2部の生ドラマを聞いていた人なんてあんまりいないのかなー。
私は毎週3時に起きて聞いていました、神谷明さんのオールナイト。なんてったって声優さんですからね、時々ゲストを呼んで生ドラマというものをやっていたんです。その中のひとつが忠臣蔵。討ち入りの場面で「山!」「川!」なんて言っているBGMが高中正義さんのブルー・ラグーンだったわけで。なんかこう、軽快に討ち入っている(笑)感じがします。以後、討ち入り=ブルー・ラグーンな私です。
知らない?知らないかあ。
まあいいや、独り言、ひとりごと。。。。。。


申年の終わりに

041211saru

もうすぐ申年も終わりか・・・ と思いながらサルスベリの下になんとなく佇む猿。

く・・・くっ・・・くだらないっ。 スミマセン<(_ _)>


オイスター万歳!

041204oyster

行ってきました、オイスターバー。美味しかった~。幸せ~。
正式名称は『グランド・セントラル・オイスター・バー&レストラン』。ニューヨーク・マンハッタンのグランド・セントラル駅構内の老舗オイスター・バーが今年品川に2号店を出しました。ずぅーっと行きたいなーと思っていたのですがとうとう昨日行ってきました。
いろんな牡蠣が食べられるんです。ワシントンの牡蠣、カナダの牡蠣、ニュージーランドの牡蠣、日本のでも北海道に広島に長崎に・・・と、目移りしちゃってもうたいへん^^;
産地によって見た目も味も全然違うんです。ワシントンの牡蠣(D.C.じゃなくてワシントン州です)のひとつが”クマモト”っていう名前なんですけど、これがちょっと小振りですがミルキーな味で美味しかったですー。
今の時期は特に店内は混み合っていて1時間半から2時間待ちなんて言われてギョッとしますが、みんな順番待ちの名前を書いて周りのお店で時間をつぶしているようです。先発組み(5時半終業)が先に名前を書いておいてくれたので私(6時終業)はほとんど待ちませんでした。感謝感謝。

品川ってすごいですよー、ホテル側は昔通りですが、反対側が今すごいんです。大きなビルがニョキニョキ建って、私の好きなクイーンズ伊勢丹をはじめ小洒落たお店がいーっぱいきらめいていました。新幹線も止まるようになったし。
昔は 「屠殺場」が有名で”裏”のイメージだったあたりが今や一大オフィス街に変貌していました。
ビルの中にあった幻想的なクリスマスイルミネーションを一枚貼っておきます。

041204illumi


名物はいつ作られる

041128chips

先日東北自動車道のパーキングで”栃木限定餃子味ポテトチップス”を買いました。
こういう「限定」ものを見るとついつい買ってしまう悪い癖が^^;
で、結局「あー餃子の味するねえ」ということで終わるわけで^^;
いやいやいや・・・そんな愚痴が言いたい訳ではありませんでした。
餃子が宇都宮の名物になったのっていったいいつなのでしょう?
私が子供の頃はそんな話は聞いたことがありませんでした。
どうやら平成に入ってからじわじわと盛り上がってきた様子です。
餃子の消費量が日本一ということらしいですよね。
それもマスコミの力も入っているみたいです。
今じゃすっかり定着して、お陰さまでポテトチップス買っちゃったですよぅ。

「名物」っていったい何?

そういえば、仙台の牛タンだって私が子供の頃は名物とは言われていませんでした。確か仙台名物は笹かまと最中だったような。それが今では最中、ずいぶん隠れちゃいましたねえ。
私は西日本のことがぜんぜんわからないので東日本限定になりますけれど、 名物というか、銘菓ですね、お菓子で私にとってのナンバーワンは仙台銘菓萩の月なんですよ。これは似たようなお菓子がたくさん出回っていますが萩の月がなんてったって一番です。

東京だって昔の名物は雷おこしでした。頂き物をすると子供心に嬉しかったものですけどねえ。今の子達は嬉しくないでしょうねえ。でも結構美味しかったりするんですよ?
この間東京駅を通ったときに(旅行じゃないです。ちょっと京浜東北に乗っただけ^^;)あまりにもたくさん「東京ばな奈」を売っていたのでついつい買ってしまいました。
ずいぶん前でしたっけね、この「東京ばな奈」が売り出されたのは。なんかその時のことは覚えています。雷おこしでなく人形焼でなく、ひよこでもなく、バナナねえ???と思ったものでした。でも今ではすっかり名物になりきっているようなので今更ながらどれどれと。カステラがふわふわしていて、まあ平たく言えば萩の月のバナナバージョンみたい?

銘菓で忘れてはいけないのが福島のままどおるです。これは今私のナンバー2かもです。あまり派手ではありませんが絶~対に美味しいと思います。

それから白い恋人でしょ、鴎の卵でしょ・・・・・・・・・

お菓子の話なら何時間でもいけますな。。。


推薦 キットカット宇治抹茶

これは久々のヒットの予感。
おいしいです。「風味」ものはよくありますが、これは結構本物?という印象です。
かなり力強くおすすめしちゃいます。
この秋冬、お菓子会社の戦略に乗せられまくってどれだけチョコレートを買ったか数知れず。しかも残らず食べたし。
その中の三本指に入るかと。 チョコ好き抹茶好きの皆様、キットカット宇治抹茶をお試しあれ。

※他に今年のお気に入りは、<ダース ジャンドゥーヤ>


おお、クラウンライター!

球団のごたごたやらドラフトやらで、プロ野球の話題が多い今日この頃。 そんな中クラウンライターの話題もちらりほらり。おお、クラウンライター!私は微妙に知っている年代だったりします。なんてったってクラウンの試合を観たのですから!

私は今東京都に住んでいますが、父の転勤で中学時代は東北方面に住んでいました。で、修学旅行の行き先は「東京」。今だったらお楽しみ処は東京ディズニーランドと相場が決まっているのでしょうけれど、当時はまだTDLの影も形もなく、ではどこで遊んだかといいますと、後楽園遊園地と後楽園球場(もちろんまだドームじゃない)でした。ナイターのカードは確か当初は巨人戦だったようなのですが天候の都合だかなんだったかで結局観たのは「ロッテオリオンズVSクラウンライター」。どうです?レアなカードでしょう?後楽園球場にロッテ-クラウン観に行った人なんてそうそういませんよ。どーだ、すごいだろー。・・・と自慢したところで”すごーい”とか”いいなー”とか言ってくれる人がいない(笑)ところがちょっと悔しいです。

確かに、観てもあんまり面白くなかったんです。だって選手を知らないんですもの。テレビじゃ巨人戦ばっかりでしたからね。東尾さんがいらっしゃったかしら、でも先発だったかどうかは記憶にない。有藤さんがロッテにいらしたような記憶が。・・・ま、そんなところですね。 クラウンって福岡の球団だったんだとつい先日知りました。で、福岡を出て所沢に行っちゃった時に福岡では「クラウンライター」さんの使いきりライターの不買運動まで起こったとか。そんなことあったんですねー。ホークスは何ホークスと呼ばれるようにになるのかわかりませんが、福岡に留まるとのこと。よかったです。

アメリカでもイチロー選手が記録を塗り替えた時に過去の様々な記録が掘り起こされていましたが、日本のプロ野球のごたごた記録もいろいろあってなかなか掘り起こし甲斐があります。 最近とんとテレビ中継も観なくなり、球場にも行かなくなりましたが、野球は好きなので、来年からの球界の建て直しに期待しています。


ギンナン 終了間近!

041114_ginnan
ギンナンの匂いは強烈です。ここまで近づかないうちに途中から「あ、ギンナンの匂いだ」と気が付きます。今、この写真を見ただけでもなーんとなくギンナンの匂いがほのかに香るような錯覚に陥ります。ええ、そりゃあもう、こんなに近づいて写真なんか撮ったのですもの、いくつかバッチリ踏みましたです、はい。
地面に落ちたのはもうかなり熟していました。だから余計に匂うのでしょうか。今から拾うと相当選りすぐらないとダメかもしれません(拾っている人いましたよー)。木にとどまっているものはかなりカラカラになっていました。ギンナン、私は好きです。焼いてお塩を振ったのも、茶碗蒸しに入っているのも。でも、殻を剥くのが面倒で^^; 栗もギンナンも美味しいものは何故食べにくい?
イチョウの黄色くなり度合いは場所によってかなり違います。ここは結構早いほうでは?
東京駅丸の内側。皇居側から言ったら和田倉門の辺りです。皇居の周辺は広々していて・・・・・・もちろん田舎の広々とは質が違いますけど・・・・・・なんとなーく気持ちのいい空間です。
そうそう、あと一ヶ月で忠臣蔵の季節です。皇居の中の道に「松の廊下」跡って立て札立ってるの知ってます?そこに行くと思わず「ぅおのれ!上野介!」「殿!殿中でござる!」と遊んでみたい衝動に駆られるのですね・・・・・・


あったらいいな

インテリア雑誌をぱらぱらめくっていたら深澤直人さんというデザイナーさんの「ありそうでないもの」展の記事が載っていました。その中で私の目を引いたのは”ドラえもんの非常誘導灯”。非常口の上にある、戸口から人が走り出ようとしている絵のあの緑色の誘導灯のですね、人の絵の部分がドラえもんになっているんです。ドラえもんが出て行こうとしているドアのその先にはいったい何が?いろいろ想像するとかなり楽しめます。
”どこでもドア”みたいに違う場所に行かれたら・・・たとえば地震の時、たとえば台風の時、たとえば火山の噴火の時・・・・・・ドラえもんの後をついて行けばきっと行きたいと思う安全な場所に出られるに違いありません。ドラえもんの非常口。あったらいいな。

ありそうでないもの」展
「Event & Cafe」をクリックして、更に表示されたポスター風の画像をクリックするとFlashムービーウィンドウが開きます。ドラえもんは一瞬なんですけど。

じっくり見たい場合は雑誌エル・デコ№75の39ページをどうぞ。


紅葉チェック

041107_jingu

東京で最も有名なイチョウ並木「神宮外苑」です。このイチョウの紅葉は確か11月終わりから12月始めにかけてが毎年見頃だったように思います。今はまだ”青々”としています。 イチョウの木っててっぺんが可愛らしいと思いませんか?つんつんつんっと並んでいる姿が妙に印象に残ります。 ここのイチョウ並木に行ったことのある方はおわかりでしょうが、青山通りからのこのアングルは、青信号の間に横断歩道の真中で立ち止まって信号待ちの車がいないときに撮影しなければいけないのです。そんなにすぐに変わってしまう信号ではありませんが、なんとなく気持ちが焦るんですよねー。私は、ほら、根性が曲がっていますから(笑)正面じゃなくてちょっと斜めの写真を載せておきます。結構大勢のみなさんが写真撮影をしているので、ここなら都心にもかかわらずカメラを出してもちっとも目立つことはありませんよ。

今一番紅葉がきれいな街路樹はハナミズキです。ハナミズキの街路樹って東京ではすごく一般的ですが(私の行動範囲では)全国的にはいかがでしょうか。 ハナミズキは桜と引き換えにアメリカからいただいた樹です。なかなか結構なものをいただいちゃったのでは?と思います。 神宮外苑からほど近い乃木神社にはマッカーサーが植樹したという由緒あるハナミズキもあります。立札には”マックアーサー”といかにも日本語読みしたカタカナが書いてありちょっと笑えます。ワシントンでもおそらく桜の植樹セレモニーがあったのでしょうし、日本でもきっとハナミズキの植樹祭をやったに違いありません。マッカーサーが日本にいた”戦後”なんて歴史的にみると意外と最近のことなんですよね。ここを実際に歩いたのねえ?なんて考えるとちょっと不思議な気分になります。 今、そこここの通りでは、赤茶色の葉っぱに真っ赤な小さな実をたくさんつけたハナミズキをたくさん見ることができます。お天気のいい日にはちょっと上を向いて歩いてみましょう。

乃木神社には小さなお庭があって、半分が菜園、もう半分には薔薇が植えられています。手入れはそこそこで、秋の花は5・6輪(^^;)といったところでした。 さみしい。。。。。。↓

041107_nogi


堂々 傘自慢!

041104_kasa
傘にこだわりはありますか?それとも濡れなければなんでもOKですか?
私は傘ってなんだか好きなんです。だからどこかに忘れてなくすということもありません。
約20年くらい前に買った傘。まだあります。でも年若い時(笑)の傘なのでパステル色を選んだのが敗因で、水垢というのでしょうか、かなり黒ずんできちゃったのでそれはお出かけ用から近所のスーパーに行く時用に降格されています。十数年前に買った紺&黒の傘は、柄の部分の塗装が全部剥げてしまって生木になってしまったのと、当時結構流行っていた華奢なタイプで骨が曲がって戻らなくなってしまったので、泣く泣く処分しました。
次に買う傘は黒いのがいい!そう思ってずーっと探していましたが、なかなか思うようなものが見つからず。”コウモリ”じゃあもちろんイヤだし、細いデザインのももうイヤ。丈夫でしかもお洒落なのがいい!ってそんなの無理難題?
ところが・・・・・・
ある日、車でかかっていたラジオに”傘屋さん”がゲスト出演していたんです。傘屋の三代目若旦那、ってなんだかカッコイイじゃないですか。そのお話しから漂う職人魂も素敵でしたので、帰ってからネットで検索してみました。
わぁ素敵~、すっごいお洒落~、しかも丈夫そう~、でも高い~(笑)
あまりのお値段にちょっと悩みましたが、これより他に私が欲しいと思うような黒い傘は世界に存在しないかもしれない!と思い(というか思い込むことにし、かも)購入と相成りました。今から1年前のお話しです。
いやー、大満足ですー。欠点はふたつばかりあります。ひとつは重いこと。もうひとつは混雑した道ですれ違ったひとの傘が私の傘にぶつかったりすると”キッ”。台風の時は傘が心配だからたたんで濡れて帰る覚悟もしてるし。そんな心労が多いことですね。
そんな傘にご興味おありでしたら↓を覗いてみてください。
私のはLadies用の「Royal 16」の黒です。うふふん。
皇室御用達 前原光栄商店