飛んで飛んで回って

バラ鉢の土が風で飛ぶので石を置いてみましたが・・・
石と石の間からどんどん土が飛んていきます

土と言ってもそんなに細かくなくて、砂でもなくて、かなり小さな小石みたいな感じです。
砂利道を歩いていると靴の中に1個入るあの極小の小石くらいです。
今日も風が強い1日でした。
ベランダの窓のあたりからパララパラ音がします。
なんだろうと思ってみると、土が飛んで窓に当たっている音でした。
鉢を見ると置いた石と石の間で土が踊っていて、どんどんベランダに散っていくのが目に見えます。
そして床で渦巻いて溜まっていきます。
飛んで飛んで飛んで・・・回って回って回る。
あー、またベランダ掃除だ。

これは石以外にもなにか対策をしなければ。

春の強風、毎年毎年どんどんパワーアップしているような気がするのは、私の気のせいでしょうか。

<後日追加>

どんなに飛んだかを撮ってみました。

今朝のヒュー様

土がかなり削られて小さめの石は凹みに沈んでいます。
お金を出して買っている高い土なのですから、そうそう減ってもらっては困ります。
この削られた分の土がベランダの隅とか室外機の下とか、たいてい掃除をしにくい場所に吹き溜まっています。
今日は室外機の下に手を入れる時に指をぶつけて爪を削るという二次被害も起きました。
取り急ぎ、去年暑さ対策で買った不織布を切って鉢の上に敷いてその上に石を置いてみました。
不織布が飛ばなきゃいいけど。。。

コメント

  1. もも より:

    まあ、どうしましょう。
    これって文字通りの散財ではっ!
    うちは台風クラスの暴風でなければ大丈夫なので高層マンションの実情に実感はないのですが、他のお宅はどうされているんでしょう。

    • ラ・ロズレ ラ・ロズレ より:

      1週間で、いや、実際に強い風が吹いたここ1日・2日でこれだけ持っていかれた感じです。
      土なんていくらあっても足りません、本当にお金が飛んでいくように見えますよ(涙)
      こんな高層で鉢をこんなに置いているのなんて私くらいではないでしょうか。
      向かいの棟のベランダを見ても植物はほとんど見えません。
      ひとりで好き好んで苦労しているということになるわけですわ^^;;;

  2. Keiko より:

    写真は撮影のために上にのせた白い石をかなり取り除いたところでしょうか?
    うちはこういう石でしたの土が見えないくらいぎっしり乗せています。

    ひと鉢は割れてしまったテラコッタを割って乗せています。安上がりです^^;

    • ラ・ロズレ ラ・ロズレ より:

      ブブー!(笑)
      そもそも7個ずつくらいしか置いていませんでした。
      そして土が飛んで減って雪崩れて、一部埋もれて、こうなりました。
      そもそも石の数が少な過ぎでしたかねぇ?^^;
      5キロではなく10キロ買うべきだったかしらん?
      追加しようかな、どうしようかな、悩みます。
      ちょうど良さそうな石もテラコッタも、そこらへんに落ちていればいいのに。

      • Keiko より:

        一種のマルチングなわけですから完全に覆うようでなければならないと思います。
        石を買い足すか、石の他に大粒のバークチップなどいかがでしょうか?小さいと軽いのでやはり飛んでしまうと思います。
        つまりいくつかの鉢は石で、あとのは別の素材という風になさってもいいかと思います。

        • ラ・ロズレ より:

          なるほど、そうですね、全部石だと重くなって移動させたくなくなるかもしれないし^^;
          もう少し考えてみます。
          今のままではダメだということはよーーーくわかりました(^^)

タイトルとURLをコピーしました