スポンタネアに蕾―シーズン開幕宣言2019

スポンタネアの枝にに小さな蕾を発見しました。
我が家のバラはシーズン2019が開幕です。

Rose chinensis spontanea

バラといっても原種ですし、その原種の中でも超早咲き品種です。
本家の草ぶえの丘でもひとりだけさっさと咲いちゃうタイプです。
でも、
開幕です!

桜も開花宣言が出て、近所でもちらほらピンクになってきました。
今週でだいぶ咲き進んで3月の最後の週末はお花見のピークになるのではないでしょうか。

今年も、春です!

コメント

  1. もも より:

    超早咲きと聞いていても、思わず「早っ!」と叫んでしまいました。
    春の使者、降臨ですね゚・:*☆

    • ラ・ロズレ ラ・ロズレ より:

      桜って葉より花が先じゃないですか。
      原種のバラは、さすがにそこまでは行きませんが、葉がちょっと出たと思ったら蕾も出る、、、みたいなところもあります。
      恐るべしバラ科のDNA。(←個人のイメージです)
      でもフレ様の記事によると、スポンタネアだけでなく他にも蕾はできているらしいですね。
      一気に降臨したかもです。

  2. Keiko より:

    おめでとう
    いよいよですねぇ。

    うちのオールドブラッシュチャイナにつぼみがついていたのですが、よく見ないで昨年のだと思って切り取りました。
    もしかして???(笑)

    • ラ・ロズレ ラ・ロズレ より:

      えっっっ、オールドブラッシュなら今年の可能性もあるのでは?
      でもまぁ彼女なら切ってもどんどん咲きますけどね(^^)

      いよいよですね〜。
      ヒットが出るか凡退するか、Keikoさん風に言うと芝目が読めるか?力が入り過ぎてダフらないか?、楽しみです。

タイトルとURLをコピーしました