ばらフェスタ下見

今年は「ばらフェスタ2019」が横浜で行われます。

国際バラとガーデニングショウが終わってしまったので、今年の室内展示のメインイベントはコレかなと思っています。
義姉たちも見に行くというので、規模とか距離とか方向とかを事前につかんでおこうと下見に行ってきました。
大さん橋ホールって実は行ったことがなかったのですよ。

大さん橋はその名の通り港の桟橋ですから細長く海に伸びています。
展示会場となるホールはその突端です。
桟橋の付け根から突端まで歩いて5分くらいでしょうか。
桟橋の幅を考えてもホールはそれほど広いというわけではありません。
西武ドーム(野球場)と比べてはいけないと思います。
展示は5月15日〜19日で、今日は何もやっていないので、ここかぁと眺めただけです。

桟橋を歩いてホールの入口まで来たところ

桟橋の近くには山下公園があります。
ここはバラスポットです。
でもまだバラシーズン前なので雰囲気だけ。

やっぱり氷川丸は外せない
マリンタワーも定番

もうひとつ、近くのバラスポットは港の見える丘公園です。
「丘」というくらいなので坂を登ります。
横浜の坂はきついです^^;

雰囲気の良いところです
オールドローズが少しありました これはRose de Mai

モダンローズはもちろん殆どが蕾の季節なわけですが、入り口で目立って呼び込みをしていたのがノックアウトシリーズです。
耐病性と花付きはダントツというノックアウトです。
公園の入口という位置にいてバンバン咲いて人目を引くというノックアウトの実力を見ました。

えのき亭に行ってバラのサブレを買った後、坂を下ってアメリカ山公園を通って

後ろのピンクはバラではありません

本日の下見を終了しました。
本番の日に大さん橋のばらフェスタを見た後、時間があったら公園を案内できるように準備はOK。
まだ時間を決めていないしお天気もわからないけど。

今日はかなり気温が高かったです。公園に日陰は少ないです。
バラ見本番には暑さ対策を万全にしてお出かけください。

最後に、
マニアとしては、写真を撮るなら断然横浜イングリッシュガーデンですね。
公園ではバラの種類も大衆好みですから、そんなに真剣にはならずに、お散歩に徹するのが精神衛生上よろしいかと思います。

コメント

  1. Keiko より:

    素敵な空間ですねぇ。
    IBISAに似たような雰囲気のところがありました。

    それにしてもご親戚をご案内するために下見をするなんて
    もしかしてロズレさんA型? 似てるんですよワタシと。
    ただ私の場合はばらつきがあって、慎重なときといい加減なときと(笑)

    • ラ・ロズレ ラ・ロズレ より:

      残念ながらB型です。
      慎重なのではなくええかっこしぃ。
      そして蕾であろうともバラを見る口実は大好き。
      それだけです!
      IBISAってコンペだったかをやった地中海の?
      隣に外人墓地があったりインターナショナルスクールがあったりする場所ですから、横浜や神戸は日本の中ではあまり不自然でない外国の空気をまとっていることは確かでしょうね。バラも似合うわけです。

  2. もも より:

    下見をしっかりするなんてさすがです!
    そのコース、結構歩きそうですね。
    日陰は少ないという情報は、言われてみればそうだと気が付きました。
    お天気次第では日傘か帽子必携ですね。φ( ̄ー ̄ )メモメモ
    大さん橋「ホール」は入っていないけど、あの建物は冷房がほとんど入っていない状態だったので、暑さ対策もおっしゃる通り必要ですね。
    「5月18日(土)はGood Looking Guys Hourがあるので混みそうだな~」とぼんやり考えていただけの私とは企画力が違います~。

    • ラ・ロズレ ラ・ロズレ より:

      義姉は、せっかく東京に行くなら明治神宮で御朱印もらいたい!と言っております。
      今流行りの御朱印女子です(^^)
      ということは、せいぜい山下公園までですね。
      午後には移動しないと。
      距離感つかんでおいてよかったです。

タイトルとURLをコピーしました