ヘリテージ <お洒落編>

最近風があってベランダのバラが揺れ動き続けるので、室内で遊んでみました。

ヘリテージ Heritage
イングリッシュローズ 1984年 David Austin作

ひと房4輪中1輪散って残りの3輪です。
バランスが悪いのはそういうわけ。

開きかけも好きなのです。

文字バックバージョンと文字ぼけバージョン。
いろいろ試してみました。

ん・・・
やっぱり文字背景はあまり要らないかな?
ネットの皆さんの真似をして100均の壁紙をダンボールに貼ったやつなのでボツにするのは惜しくないけど^^;

ヘリテージ嬢3輪で部屋がものすごく香ります。
癒やされ中です〜〜〜♪

コメント

  1. Keiko より:

    ワタシ的にはとってもいいバランスに見えますけれど。^^;

    香りのあるバラはありがたいですよね−

    私もこれから外で一人遊びしてきます。バラ相手じゃないけれど。(汗)

    • ラ・ロズレ より:

      数字的には4より3のほうが安定しているかもしれませんが、なんか1箇所欠けた感があったりします。
      でもいいの、癒やされれば充分です。
      一人遊びできるのは良い子なんですよね〜(^^)

  2. もも より:

    3輪で部屋を香らすヘリテージ嬢…★
    開きかけの美しさ、たまりませんね~。
    しべがお目見えしている姿も好きなんですが(笑)。
    うっとり。

    文字背景は考えたことがありませんでした。
    言われてみれば、西洋の写真では見ますね。真紅、黒赤系のイメージ。
    個人的には、英字新聞風背景が一番似合うのはプルプレ嬢かな~と思いましたが、いかがでしょうか。

    • ラ・ロズレ より:

      ムンムン香りました〜♪(←すでに過去形^^;)
      ヘリテージ嬢の開きかけは雰囲気がかたいのです、つるすべガードが凄くて開いたときのふんわりした感じとのギャップにしびれます(笑)
      英字新聞風と言われて気が付きました、この100均の壁紙はフランス語でした。
      となると尚更プルプレ嬢かも。
      捨てないで来年も使ってみます(^^)