そういえば2020のバラは

鈴木省三さんの「聖火」は、前回の東京オリンピックにちなんで名付けられました。

花色の紅が焔のように燃えるので、また東京オリンピックにちなんで「聖火」と名付けられた。

Mr.Rose 鈴木省三 僕のバラが咲いている

そういえば、来年はまた東京オリンピックの年です。
バラの準備はどうなっているのでしょう。
出ますよね?
何か出ますよね?

「聖火」は『NHK趣味の園芸で「世界がときめく日本のバラ」として紹介された』と書いているyamatobaratonekoのブログを読んで思った次第です。
私はそういう紹介は知りませんでしたが、さすが趣味園を熱心に見ているだけのことはあるK家です(^^)

K家ではパパメイアンもいい感じで黒ばらしているようです。
前日のアップ記事を含めるとたくさんの種類です。
何しろ広い広いK家のお庭。
この天候でかなりカットしたのでしょう。
千葉ではまた災害です。
バラには酷な東日本の秋です。

コメント

  1. もも より:

    オリンピックとバラを結びつけて考えていませんでした。
    お兄様ブログ記事を見るまでは。
    今回も、オリンピックにちなんだ名前のバラが登場するかもしれませんね!
    ローズトウキョウみたいなネーミングでないことを祈ります。

    • ラ・ロズレ ラ・ロズレ より:

      私も「聖火」と言われて突然オリンピックを思い出しました。
      「TOKYO2020」という名前もあまりにもストレートでしょうか。
      そう考えると「聖火」はセンス良かった?
      あとバラそのものも銘花でしたね。

タイトルとURLをコピーしました