夢の階段

目が覚める直前に見ていたのでしょうか、夢を鮮明に覚えていました。
階段を駆け下りる夢です。
その階段は現実界には無いけれど夢でよく行くところです。
今回は足をくるくる動かして華麗に駆け下りるシーンでした。
細かいステップあり、優雅な1段抜かしあり。

そういえば、この間階段で若い女の子に1段抜かしで追い抜かされて「チッ」と思ったのでした。
こんな夢を見るなんて私よほど悔しかったのでしょうか(笑)

昔は学校の階段なんて1段ずつ上り下りしてはいませんでした。
下りるときはもちろん上るときだって1段抜かしは当たり前。
それが、今や、2階くらいまではともかく、4階近くなると手すりに持ち上げてもらってゼーゼーです。(職場が4階)(エレベーター乗らない派)
1段抜かしで下りたら足がもつれて転落間違いなしです。
上りはもう不可能。

夢はとても気持ちの良いものでした。
まるで夢のよう、ってこういうことですね(^^)

コメント

  1. Keiko より:

    ただただ納得、拍手です。^^

    • ラ・ロズレ ラ・ロズレ より:

      先日外国人のジェントルマンに階段の入口で道を譲られました、お先にどうぞと。
      彼がすぐ後ろから付いてくるのでもたもたしては申し訳ないと思い全力で階段を上がりました。
      譲ってくれなくてもよかったのにと途中で泣きそうになりました。

タイトルとURLをコピーしました