冬来たりて来たりなば

今日の帰り道。
んん?明るい?
日が伸びていることを実感しました。

私の大好きな「国立天文台 暦計算室」をチェックしてみると・・・

日の入り16:47
日の入り16:48
日の入り16:49

一昨日、昨日、今日と日の入りが1分ずつ遅くなっています。
私が帰宅する際の空の色も、日々の中で気づかなかった変化が積み重なって、今日改めて実感したのかもしれません。
1年で一番寒い時期のはずなのに暖房なしでも大丈夫な日もあり、冬が終わることを手放しで喜んで良いのかどうかよくわかりません。
春遠からじと言うべきか、来たりて笛を吹く(←なんか怖いイメージ)と言うべきか・・・

コメント

  1. Keiko より:

    はーい、私も感じていますよぉ。
    12月22日からすでに3週間あまり、つまり30分近く日が伸びているんですよね。
    寒さはまだ厳しくなるでしょうが明るいのは気分いいですね。

    • ラ・ロズレ ラ・ロズレ より:

      暗いよ〜寒いよ〜は皆んなあまり好きではありませんよね。
      外(芝生とか!)で過ごすのも明るいほうが良いに決まっていますね。
      なんか気分が上がるのが不思議です(^^)

タイトルとURLをコピーしました