キャッシュカード吃驚事件

厚生労働省の「給付金計算少なかったゴタゴタ」の関係で該当した私は、書類を書いていました。
当時の振込口座は確か・・・と通帳を引っ張り出しました。
追加給付の振込口座も同じにしておこうと思ったところ、金融機関コードを書く欄があったのでキャッシュカードの銀行番号を確認しようとして、吃驚!
そのキャッシュカードには「三和銀行」と書いてありました!

私はこのスヌーピーカードが欲しくて、わざわざ三和銀行で口座を作ったのでした。
どうやら89年1月のことのようです。
1989年ていつよ?(笑)
もうわからないくらい昔です。
なにしろ、三和銀行は、UFJ銀行になって三菱東京UFJ銀行になって現在は三菱UFJ銀行になっているので、もはや三和って何?です。
当時はまだキャラクターカードが出回り始めた頃で、このデザインがとても気に入っていました。
給与振込もクレジットカードの引落も全部この口座でした。

時は流れて、給与振込は別の口座になりましたが、クレジットカードの引落は変更するのが面倒だったので今でもこの口座を使っています。
つまり、自動引落になるだけで自分で現金を引き出すことのない口座になっていたというわけです。
そして今頃になってキャッシュカードを久しぶりに見て驚愕です^^;

このキャッシュカードって今ATMに入れたら使えるのでしょうか?
エラーになったりする?
銀行番号は三和銀行の番号だったのでしょう「0008」となっていました。
三菱UFJ銀行の番号は「0005」です。
変換チェックシステムは走っているかもしれませんが・・・
新しいのにしようかしらん。
でも今まで使っていなかったのだからどうでもいいかしらん。

コメント

  1. Keiko より:

    本当に可愛いカードですね。
    私も日本にいた頃は三和銀行に口座を設けていましたが、そうですかもう無いのですね。

    とりあえず私なら銀行に電話をし、まだ使えるのかどうか確認しますが、
    別のカードを送ってこなかったところを見ると使えるのではないでしょうか?
    いや待てよ、一つのカードを10年以上も使えるとは思えないなぁ。
    後日談お願いします、とても気になってきました。(笑)

    • ラ・ロズレ より:

      三和銀行を使っていましたか、お仲間で良かったです(^^)
      銀行ですから、電話でも店舗に行くのでも、何をするにも平日の昼間かと考えると面倒で^^;
      別の銀行ですが、放っておいた口座の本人確認が大変だった思い出もありまして・・・登録時の電話番号を言えと言われて思い出せなくて(←何度も引越している)・・・ちょっと腰が重いです。
      でもすっきりしたい気持ちもあるので、まずは人のいないATMでカード挿入をチャレンジしてみようかと思っています。

  2. もも より:

    あれれ〜、こちらも弾かれてしまいました。
    まあ、たいしたことは書いてませんので、まったく問題ありません。
    私も同じスヌーピーのガードが手元にありますよ〜、てことで。
    銀行の統廃合がよくわからなくなってるんですが、今は東京が抜けて三菱UFJなんですね。
    「富士銀行が〜」と言ってしまう私。いつの時代を生きてるんだか(笑)。

    • ラ・ロズレ より:

      あらま(笑)
      もう銀行と証券会社とガソリンスタンドと保険会社は覚えるの諦めましょう。
      JRになってもいつまでも国鉄と言い続けた親の世代を笑ったツケが回ってきているのかもしれません^^;
      カードは柄で選ぶって、そういえば近年もTカードでそんなことがあったような。
      何十年経ってもやること同じ^^;;;

  3. ゆめ より:

    私は、カンギンでした(*^_^*)
    OL時代の懐かしい口座です。

    • ラ・ロズレ より:

      某銀の人たちと働いていた時カンギンのことを「DKB」と呼んでいるのを聞いて、銀行の中でも特別みたいでかっこいいなぁと思っていました(^^)
      銀行コードも「0001」ですもの。

タイトルとURLをコピーしました