因果は巡る

紙類の多い職場にいます。
2〜数枚をまとめる時にはクリップを使います。
クリップでとめて、それを扱う業者さんに渡します。

私は、表面はいい人そうに見せていますが実は腹黒オバサンです。
自分の机にはキレイなクリップを残しておきたいと、あまりキレイではなかったり形が良くなかったりするクリップを積極的に業者さん用に使っていました。
(黒い!)

ところが、先日その業者さんから、クリップが溜まったのでお返ししますと段ボール箱を渡されました。

あれれ。
巡った(笑)
教訓:どんなこともいつかは自分に戻って来るのだよ。。。

コメント

  1. もも より:

    クリップも天下のまわりものでしたか〜。^_^;

    前の職場で、イヤな人への文章には歪んだクリップを使うことがされていましたので、通常運転の範囲かもしれませんね。

    • もも より:

      文章→文書
      でした。

      • ラ・ロズレ より:

        時々ハートや動物の形に曲げられたクリップで提出してくる職員さんがいます。
        青いわね、と思う腹黒オバサンです^^;
        戻ってきた気に入らないクリップは再利用すればいいのですよね。
        通常運転の永久ループ!^^;

  2. Keiko より:

    あはは。。。
    わろたぁ。

  3. Keiko より:

    でも、良かったじゃない。
    そろそろ汚いのが終わりかけで、もうすぐ自分好みのを使わなきゃいけなかったのでは?

    • ラ・ロズレ より:

      まぁ、確かに(^^)
      ただ自分の無駄な頑張りが本当に無駄だと思い知ってズッコケています。
      実は輪ゴムも同じことをやっていたのですよね・・・
      キレイな輪ゴム(所詮は輪ゴムなのですが)を机に残して黒っぽいのを業者さんに回すという・・・
      これもきっと何の意味もないことなのでしょう、ブラックの上塗り^^;

タイトルとURLをコピーしました