完敗した

朝、駅へ向かう住宅街の小道。
人家の玄関ポーチから道路際の門扉にいきなり飛び乗ったカラス。
その高さがちょうど道を歩いていた私の顔と一致してカラスと接近お見合い。
私はピックリ仰天して思わずヨロっ。
カラスはそんな私を完全無視、門扉の上で足で顔を掻いていました。
く・・・悔しい。
なんか、よくわからないけど、貫禄負けした気がする。。。

コメント

  1. Keiko より:

    あら、顔文字だけのコメントは無視されちゃうのかな?

    (^o^)

    • ラ・ロズレ より:

      おや、顔文字はスパム扱いになるのでしょうか。
      次回は顔+1文字何かでお願いします(笑)

タイトルとURLをコピーしました