日常

「今年もよろしくおねがいします〜」と何度もぺこぺこしながら年明け業務開始です。
毎度毎度、年末年始はぺこぺこします^^;

昨夜は憂鬱だったという人もいましたが、私は休みが終わってホッとしました。
やっぱり日常がいいです。
日常の繰り返しは何故か飽きません、非日常が続くほうが飽きます。
ご馳走に飽きて普段の粗食に飽きないのと同じ原理でしょうか?


スター・ウォーズ アイデンティティーズの記録

2019年8月から開催されてきたスター・ウォーズの大展覧会「スター・ウォーズ アイデンティティーズ」もいよいよ今月で終わります。
で、そろそろ行くか、と(笑)
連休でなまった体を目覚めさせるべく、出かけてきました。

8月から数多くの報道やレポートなどがたくさん出ていて、SWファンには特に説明することはありませんね。
ひとこと言うとしたら、あれだけ派手な映画の「静」の展覧会という切り口が面白いです。

ドイツ語ファミリーが見に来ていました。
映画は英語しかやってきませんよね、小学生の子供達もテンション上がっていましたけれど、ドイツ語DVDなどお父さんが買ったのかしらん?
小学生の親だと、そもそも映画を見たのは途中からで、初期の作品は本国のTV放送かDVD(ドイツ語吹き替えかドイツ語字幕?)でしょうし。
私はもちろん最初の最初から映画館でバッチリ見た世代です。

記録としてキャラクターの写真を載せておきます。
写真撮影はし放題なのが今風ですね。

実物には会いたくないジャバおぢさん
是非ともお会いしたいヨーダおぢちゃん
紅白で1曲歌うベーダー卿

このダースベーダーを撮りながら頭の中は背中に装置を背負った小林幸子さん的想像が駆け巡ってしまい、可笑しくて可笑しくてひとりでぷるぷるしていました。
直立不動でダースベーダーのテーマを歌っていると思ってくださいよ^^;

さーて、

そろそろお正月も終わりです。


2020年の始まり

我が家はオリンピック選手はいないしチケットは申し込んだけれど当たらなかった組なので、なにか特別な年というわけでもなく、例年通りに年を越した感じです。

というわけで、いつものように猫とバラです。

あ、その前に「たなくじ」記録。(「年越しをご一緒にスペシャル」)

おや、何やら変化が?
あるのかしらん。わくわくします(^^)

そして年始の猫。

ミー「兄ちゃん乗ってく?」
下女(私)の足の上でTVを見るミー
キッチンカウンターはクーの定位置
ふわふわ王子クー

そして、冬のバラ。
北関東の朝は凍ります。

落ち葉
上の方もしゃりしゃり
凍った蕾

地植えのバラも大変です。
葉が凍り蕾が凍り土が凍ります。
日が昇ると霜は徐々に溶けていきますが、蕾は開くことはないでしょう。
雪が積もるわけではなくとも、こうして凍るのもバラにはちょっときついでしょうね。

新しい年になり、しばらく寒さに震えると、新しい春がやってきます。


2019年の終わり

2019年になって365日目。
そう考えるとたくさんの時間があったような気がします。
実感はそうでもありませんけれど。

今年も恒例の「最後詣」を終え、おみくじは小吉で運勢の真ん中、めでたさも中位かな^^;
今日引いたおみくじって今年(=今日(大晦日))の運勢でしょうか?それとも2020年も有効なのでしょうか?

2020年はバラたちはどんなふうに相手をしてくれるのかしら。
道の向こうに楽しいことがたくさんありますように。


夢の階段

目が覚める直前に見ていたのでしょうか、夢を鮮明に覚えていました。
階段を駆け下りる夢です。
その階段は現実界には無いけれど夢でよく行くところです。
今回は足をくるくる動かして華麗に駆け下りるシーンでした。
細かいステップあり、優雅な1段抜かしあり。

そういえば、この間階段で若い女の子に1段抜かしで追い抜かされて「チッ」と思ったのでした。
こんな夢を見るなんて私よほど悔しかったのでしょうか(笑)

昔は学校の階段なんて1段ずつ上り下りしてはいませんでした。
下りるときはもちろん上るときだって1段抜かしは当たり前。
それが、今や、2階くらいまではともかく、4階近くなると手すりに持ち上げてもらってゼーゼーです。(職場が4階)(エレベーター乗らない派)
1段抜かしで下りたら足がもつれて転落間違いなしです。
上りはもう不可能。

夢はとても気持ちの良いものでした。
まるで夢のよう、ってこういうことですね(^^)


きょうはまだ普通

今年は9連休になります。
旅行に行くわけではないので特に嬉しくもありません。
そろそろ数の子や蒲鉾の特設会場はできていましたが、今日はまだ普通っぽい世間でした。
私は普通のグダグダした土曜日。
明日はお掃除に気合を入れましょう。
そうだ、明日は注文していたのし餅を受け取りに行かねば。
もういくつ寝るとお正月?


今日のメニュー

朝の電車の中で、冷凍庫から冷蔵庫に「鯖」を移動して来たけれどそういえばクリスマスイブだな、と気が付きました。
せめて唐揚げメニューにすればよかったかしら、と思ったけれど後の祭り。
鯖味噌美味しいからいいけど、12月24日っぽくはないわね。

いつもなんということもないお店に長蛇の列ができていました。
「Xマスケーキ」と書いてありました。
何故に今日ケーキを食べるのかずっとずっと昔から疑問が解決していない私は、ケーキは『今日以外』に食べると決めているへそ曲がりです。

更に、今日は炊飯器のスイッチを押し間違えるという過ちを犯しました。
通常モードではなく早炊きモードにするつもりで炊き込みモードを押してしまったようで、相当の時間が経ってから気が付きました。
だって炊き込みモードってものすごく時間がかかるんですもの。
普通に白米で炊き込みモードにするとどうなるか。
とても時間をかけて炊くのでご飯がもち米のようになります。
でももっちりはしますが特に不味いわけでもありません。
もしかしてもっちりご飯が好きな人はわざわざ炊き込みモードにしてもいいかも?と思うくらいです。
現代日本の電気炊飯器は、とてもたくさんの余計なモードがありますが、さすが国産、間違えても大きな失敗にはなりません。
いつものお米でもち米風味にしたい方は是非お試しください(笑)

結局、急ぎたかったのにご飯が炊き終わらなかったので冷凍ご飯でお茶漬けをかっこむという、鯖味噌の上に更に、クリスマスイブと対局な夕食になりましたとさ。。。


マンホールの蓋

来年は東京オリンピックなので、オリンピックマークのマンホールの蓋が設置されるそうです。

20枚限定 五輪デザインのマンホールのふた お披露目 東京(NHK NEWSWEB)

東京2020大会仕様のデザインマンホール蓋の設置について(東京都)

NHKの「来年の東京オリンピック・パラリンピックの機運を盛り上げようと」というのはいいでしょう。
東京都の「下水道の魅力を発信する」というのはいかがなものでしょう。
「シティドレッシング」って美味しいのですか。
役所ってどうして普通にできないのかなぁ。

220万円かかっているそうなので、やたらに傷をつけたりひどいイタズラをしないでくださいよねぇ、と都民税を払っている私は願います。

スーパーの一角にオリンピックグッズを並べたコーナーがありましたが、あまりにもお茶をひいていて哀れな感じでした。
まもなくそのコーナーは消滅しました。
マンホールの蓋はコアなファンが多いのでまた別でしょうけれど、アナ雪グッズの売れ行きを10としたら、オリンピックグッズの売れ行きは0.000000001くらいではないかと私は感じています。
大会が近づいたらもう少し変わる・・・といいですね。


着々と師走が進行

12月の中でも、年末だなぁと実感するポイントがそれぞれにあると思います。

0655&2355で「年越しをご一緒にスペシャル」のアナウンスがあったとき。
国道に箱根駅伝の交通規制の横断幕が掛かったとき。
近年ではスターウォーズを観終わったとき。

この条件が全て出揃い、私の中の年末感が盛り上がってきました。
ポイントにクリスマスは含まれていないかもしれません。
それよりも、あと10日で大晦日かぁ、、、というのが大きいですね。


師走進行

師走なんて、一部の業務以外は実はそれほどやることの分量が増えているわけではなく、単に気ぜわしいだけなのよ、、、と豪語する私ですが。

ついうっかり、無料配信の過去TVシリーズなんかを見始めてしまったら、無料期間が何日間と決まっていて、そりゃ全部見たくなるじゃないですか、あと何日ぃぃぃ〜とチェックしながら、気忙しさを増量している今年の師走です。

各社の配信サービスの有り難さ(迷惑さ(笑))よ!
先日は電車の中でかなり若い女の子がスマホで8時だよ全員集合っぽいの(つまりドリフ)を見ていましたっけ。
過去の番組が見られるなんて、不思議な世の中になりました。
見ていると、気持ちがその当時に戻ります、実に不思議な感覚です。