石ころネームプレート備忘録

鉢の表面に置く石ころが少ない問題は今後の課題として、今日はバラの名札の備忘録です。

とりあえず、こんな感じ。

この先どういうふうになるかわからないので詳細と評価はもう少し後にします。
これをバラの足元に置いて、じゃばじゃば水やりをして、バラの咲く頃にどうなっているかが問題です。
まずは、これから鉢に置いてみるぞという備忘録です。


飛んで飛んで回って

バラ鉢の土が風で飛ぶので石を置いてみましたが・・・
石と石の間からどんどん土が飛んていきます

土と言ってもそんなに細かくなくて、砂でもなくて、かなり小さな小石みたいな感じです。
砂利道を歩いていると靴の中に1個入るあの極小の小石くらいです。
今日も風が強い1日でした。
ベランダの窓のあたりからパララパラ音がします。
なんだろうと思ってみると、土が飛んで窓に当たっている音でした。
鉢を見ると置いた石と石の間で土が踊っていて、どんどんベランダに散っていくのが目に見えます。
そして床で渦巻いて溜まっていきます。
飛んで飛んで飛んで・・・回って回って回る。
あー、またベランダ掃除だ。

これは石以外にもなにか対策をしなければ。

春の強風、毎年毎年どんどんパワーアップしているような気がするのは、私の気のせいでしょうか。

<後日追加>

どんなに飛んだかを撮ってみました。

今朝のヒュー様

土がかなり削られて小さめの石は凹みに沈んでいます。
お金を出して買っている高い土なのですから、そうそう減ってもらっては困ります。
この削られた分の土がベランダの隅とか室外機の下とか、たいてい掃除をしにくい場所に吹き溜まっています。
今日は室外機の下に手を入れる時に指をぶつけて爪を削るという二次被害も起きました。
取り急ぎ、去年暑さ対策で買った不織布を切って鉢の上に敷いてその上に石を置いてみました。
不織布が飛ばなきゃいいけど。。。


検査結果2種

職場では毎年「ストレスチェック」というものをやります。
任意ですが、マークシートなのでいちおう提出します。
今日その結果が戻ってきました。
予想通りです。
「あなたのストレスレベルは低い状態であることがうかがえます。」
仕事は単純楽勝だし、ヤなやつもいないし、お腹も空いていないし、困っていることないし。
わざわざやる必要もないかなと思わないでもありません。
でもせっかくの従業員の権利で無料なのでついつい毎年やってみちゃいます。
そして毎年同じ結果です。

もうひとつ。
今年も花粉の季節がやってきました。(書くだけでも泣きそうになる)
以前は、職場の近くに花粉症などのアレルギーで有名な耳鼻科があったのでそこに行っていました。
仕事をやめてからはそんな遠くには行く気になれないので、近所の耳鼻科に行っていました。
でも、なんか、診察のしかたや薬の出しかたがいまいちだったのです。
それで、今年は隣の駅の内科とアレルギー科をやっているクリニックに行ってみることにしました。
まずはデータが必要だということで、内科なので血を取られました。
その結果、先生曰く「スギとヒノキがバッチリ出てます」
いや〜ん、ヒノキが増えてるぅ、しかもバッチリだって(T_T)

でも、バラが咲く頃には元気になるので、まぁいいです。
バラの香りがわからなかったらホント悲しいですものね。


内閣告示・内閣訓令

いつも読んでいるブログで、送り仮名の話があり、リンクが張ってあったので備忘録として私も記録させてもらうことにしました。

送り仮名の付け方(文化庁)

これは、もう少し読み込まないといけないので、とりあえずリンクだけを記録しておきます。
後日自分のブログを「送り仮名」で検索するとこのリンクが探せるというのは、どこかにメモを作ってメモはどこだっけ?なんていうのよりずっと便利です。

この「送り仮名の付け方」という項目のパンくずリストが「国語施策・日本語教育 > 国語施策情報 > 内閣告示・内閣訓令 > 送り仮名の付け方」となっています。
告示!訓令!

今日は内容には触れませんので、興味のある方だけリンクに飛んでみてください。
私はこういうの大好きです(^^)
でもお勉強しない子だったので好きと出来るはまた別物です(^^)(^^)


「横浜ローズウィーク」

今年のバラの注目は横浜だという噂を聞いていました。

地元横浜の新聞に詳細が掲載されていましたのでリンクします。

横浜市がバラを主役にしたイベント「横浜ローズウィーク」を開催 大さん橋で「ばらフェスタ」も

(ヨコハマ経済新聞)

<名称>
「横浜ローズウィーク」

<開催>
5月3日から6月2日まで

<場所>
山下公園、港の見える丘公園、横浜イングリッシュガーデン、八景島バラ園など市内各所

<イベント内容>
最新品種のバラの紹介、メイアン家のバラを集め紹介、トークショー、ワークショップなど。
市内のレストランやバーで、バラをテーマにしたスイーツやカクテルを提供。
などなど、盛りだくさん。

横浜に気軽に行かれる距離に住んでいるものとしては、これは行かねばなりません。
先日この話題を見た時にちょっと話していたのは・・・
西武ドームのバラとガーデニングショウが終了してその代りに横浜に拠点を移した感がありますが、西武ドームは所詮は野球場でバラはイベントのためにせっせと持ち込んだものだったではありませんか。
でも横浜は本当に植えられているバラ、イベントのためでなくもともとそこにあるバラを使えるし、そしてもちろん屋外です。
しかも横浜という風光明媚な背景でバラを鑑賞できる、これが素晴らしい!
・・・ということでした。

私は最近iPhoneばかりで写真を撮っていますが、横浜は一眼持っていくわ!
設定を思い出しておかなければ^^;
5/3から始まるので、まずはGWに下見かなぁ?

うふ♪うふ♪
遠足の前のテンションに近付きつつある2月中旬です(^^)


うがい

風邪の予防に手洗いうがいというくらいで、うがいは大事。

職場の違う部署の知らない男性が、廊下のうがい機(足でペダルを踏むと水がピューッと出るやつ、なんて名前?)でよくうがいをしているところに遭遇します。

彼のうがいの仕方はとてもダイナミックです。
水を口に含んだ後、ものすごい勢いで後ろに身体を反ります。
ラジオ体操の後ろ反りもびっくりな角度で、しかも反る勢いがすごくて、尚且ちゃんとガラガラうがいをするのです。
ちなみに両手はラジオ体操の一番最後の軽い深呼吸くらいの角度に広がります。

今日もその現場にちょうどよく通りかかってしまいました。
うかうか後ろを通ろうものなら男性の後頭部が直撃しそうな感じです。
よく飲み込まないものだと感心します^^;

私は、昔はガラガラガラガラガラガラ・・・といくらでも続いたものでしたが、最近は続かなくなりました。ガラガラ、くらい。加齢か?


1日1(^^)

明るい!

仕事が終わって外に出たら、暗くなっていませんでした。
日が伸びてきましたねぇ(^^)


5k vs 1t

鉢の土が飛ばないように小石を見繕っていました。
ホームセンターでは10キロなどという単位でしか売っていなかったので、ネットで5キロを注文しました。
石ころ5キロなんて宅配ボックスに入るコンパクトなサイズです。
でも5キロは5キロ、郵便や夕刊を持って箱を小脇に抱えるのはそれなりに重かったです。
重いなぁと思いながら思い出したのは・・・

先日、K家の庭で奇妙な物体を見ました。
子供用のビニールプールが縦に長くなったようなものでした。
聞くとそれは、堆肥。
バラ用というわけではなく野菜など何にでも使うものなのでたくさんあっても良いのでしょうけれど、まとめて買うとお得なのでしょうけれど、それにしても1トンですよ、トン!

子供の頃ミカンを袋でしか買わない家で育った私が近所の家の箱買いを見て受けた衝撃なんて、今となってはかわいいものです。
単位トンです!!

ふぅ・・・
落ち着いて、小石の話に戻りましょう。

石のサイズは3センチ〜5センチ程度。
石を7個ずつ置くと隙間がありつつ外側1周 ✕ 7鉢 というところです。
その他に小さい鉢用に1個ずつを確保しました。
もしかして名札代わりに文字を書いて置いたらどうかな?と思っています。
ケーキにチョコペンでお誕生日おめでとうとか書くあのイメージです。
やってみて上手に書けなかったら重石に降格させます^^;
これで5キロ使い切りです。

毎年この時期は夢がいっぱいで楽しいですね(^^)(^^)


雪の朝

東京では、23区でも5センチという予報ほどは雪が振りませんでしたが、私はあいにく法事(何回忌とかいうアレ)があって北関東に向かいました。

我が家の車はもちろんノーマルタイヤです。この予報では危ないということで急遽新幹線で行くことになりました。
行きは義姉の車に、帰りは義兄の車にお世話になりました。


やはり北関東はそれなりの降り方で、しかももっっっのすごく空気が冷たかったです。
朝、スマホを手に持ったら「わっ!冷た!」と手を離したくなるくらい。
そんな今朝のK家のバラ庭です。

2月10日 AM8:21

戻ってきた東京は、私が長靴を履いているのが滑稽なほど雪の気配がありませんでした。
ま、それはそれで、よかったですけどね。

そんなに雪の積もる地域ではないのですが、マイナス10度くらいにはなるそうで、バラたちは「冬の間は永久凍土」に耐える日々だということです。
バラもそれぞれ大変です。

猫はピアノの上がエアコンに近くて温かいと知っています。

それが何か?

土が飛ぶ

鉢をベランダの外側に移動したら、土が飛ぶ!
ベランダの内側と外側では風がずいぶん違うものなのですね。
立春に早速吹いたという春一番でベランダがジャリジャリになりました。
これを回避するためには?
ウッドチップでは土と一緒になって飛びそうです。
ヤシマットみたいなのもあまり好みでないし。
布で覆うのも嫌。
見栄えも気になりますからね、なんとなくテンションが下がる風景は作りたくありません。
となると。
洋風庭園に敷いてあるような綺麗な砂利はどうでしょう?
ランダムに10個位置いてあるだけでも多少の効果はあるような気がしません?
問題は少しだけ売っているかどうかです、10キロなんてあっても困っちゃう^^;